今を精一杯生きる女のストーリー

毎朝、それもかなり早朝、全てリセットされた高原の空気を胸に吸い込む。
眼や肌でも自然を感じ、ヨガをしながら今、私はここにある。と確認する。
今までで、後悔した事は一個も無い。
4年近く前は、死ぬ迄に、この事だけは体験したい…と思っていたことはあった。
だけど今日、今に私が消えても全く恐れはない。自分を出し尽くせたから。
ヨガをしたり、難しい書物を読んでみたり、己を無の境地に至れるよう悟るのは難しいだろう。でも私はデトックスが楽だ。何故なら今の今、何も余計な物など持ってないから。常に蓄えていない。
感情をしまいこみ、情熱の炎を冷静と言う言葉で消したわけでもない。
ただ、もう私の身体に恋愛の火種は残っていないだけ。

著者のTakeuchi Maroさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。