ねがい。

 

所詮 

あなたは わたしではなく

わたしは あなたではない。


だから結局

あなたの苦しみは あなただけのもので

わたしの苦しみは わたしだけのもの。


だけどせめて

あなたのことばで あなたの存在で

わたしが一瞬でも わたしの苦しみを忘れられるよう


わたしのことばで わたしの存在で

あなたが一瞬でも あなたの苦しみから解き放たれるのなら

こんなにうれしいことはないのだけれど。


あなたの人生の物語が書籍やドラマに!

カタリエ 開催中

著者のRyu Keiさんにメッセージを送る

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。