年度末ということで

初Storys.jpです。
今日は年度末らしいので、簡単に思ったことを書き残してみようかな、と。
まず、2012年が始まった時には、このような形で年度末を向かえるとは思っていませんでした。
「来年はこの会社にいないかもな?」や「転職して違う会社で迎えるのかな?」とは思っていましたが…
思えば、2011年にStartup Weekend Tokyoに参加したことが全ての起点になっているような気がします。
あの夏に、今でもお世話になっている皆さんに多々出会ったわけです。(全員タグ付けしたら大変なことになりそうw)
参加者間のコミュニケーションはもちろんですが、一参加者だった僕を運営側に迎え入れてくれたJonny LiとDongYol Leeには、本当にいつまでも感謝の気持ちがなくならないと思います。
また、2012年春先に転職か独立かで迷子になっていた僕の背中を押してくれた“ちょい悪リーン兄貴”こと和波さんがいなかったら、今の進路は取れていなかったと思います。
そして、なんと言ってもIncubate Fund。
赤浦さん、本間さん、和田さん、村田さん、いつも迷惑ばかりかけてすみません。
もうちょっと、少しくらいは期待してもらえるように、精進します。
Incubate Campという、ヘビー級のプロジェクトを通して学ぶものはとても多く(プロジェクト自体も起業家の皆さんに教えてもらうこと等も含め)、世にありがちな「飽きる」という現象からはほど遠い日々を送らせていただいています。
(和田さんとの出会い→Incubate Fund加入の件、Incubate Campを通しての各起業家の皆さんとの出会い…それぞれちゃんと書くのが良さげですね。)
そういえば、今日で現オフィスともお別れなんですよ!
明日・明後日で引越し作業です!
移転先は、改めてご案内させていただきます!ぞす!
そうだ、root inc.西村ともStartup Weekendなんだよなw
初対面は2人でひたすら懇親会のゴミ捨てをしていました。
色々あるけど、頑張ろう。
私生活にも変化があり、なんだか日々テンパっていますが、相変わらず、納得感なんてものを得るには、まだまだ道程は長そうです。
2013年度も、僕らしく暑苦しく泥臭く、ひとりひとりと、1日1日と、真剣勝負で向き合って行きたいな、と思います。
多々不備があると思いますが、今後ともよろしくお願い致します。
それでは、皆様、素敵な新年度をお迎え下さいー!
色々、書けてないことがあると思うけど、まぁ…ゆっくり書いていきますか。
2012年度、たくさんの方々にお世話になった御礼も兼ねて。

著者の佐々木 浩史さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。