とある男子吹奏楽部員の理解しがたい日常

私は、決意が固い方です。
小学校低学年の頃、地元をロケ地とした映画「スイングガール」が放映されました。私はその映画が大好きで映画を1本まるまる暗記するほどでした。
同じ頃、はじめてオーケストラを聴きそこで私は音楽に憧れを持ちました。
高学年になり中学にもまだ入っていないのに".舞台となった高校の吹奏楽部でコントラバスをする"と決め、中学までは野球を続けるから高校では吹奏楽をさせて下さいと親に頼み続け今ではその位置で日々青春を謳歌しています。
ですが、人生上手くいってばかりではなく。進学先にはコントラバスがなかったのです!!それでしかたなくトロンボーンに配属…
諦めがつくはずもなくコントラバス購入を決意しました。

著者のSaitou Yutakaさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。