【お金よりも名誉よりも大切なこと】 第3話:人生の底で見えた真実

【お金よりも名誉よりも大切なこと】

第3話:人生の底で見えた真実

仕事に対する取り組み方が違う!!

会社や人が悪いのではない。
自分の入った理由が悪かったのだ。

給与が良いからと安易な理由で
決断を起こした自分に問題があったのだ。

と、お金目的で入社した自分に
問題があったことに気がついたのです。

起業当時は新規事業立ち上げの忙しさに
追われて気がついていなかったのですが、
振り返ってみるとそれはまさに

やりたいことをやっていた。
だから楽しかったのだ。

と、本当に人生の底にたどり着いた後、
その大切さに気がついたのです。

そして、彼は

「やりたいことをやることが
一番の報酬なんだ」

と人生の目的はお金を儲けることではなく、
自らの感情を豊かにすることが目的であることに気がつきます。

そして、彼はもう一度考えます。

やりたいことをやるといったものの、
果たして私は一体どのようなときに胸が高まるのだろうか?

どうしたら最も興奮することが出来るのだろうか?

それは自分自身が楽しくなっているときか?
たしかにそうかもしれないが、違う。

偉くなってみんなから認められているとき?
それはそれで嬉しいが、それも違う。

お金持ちになって、経済的な余裕を持ったとき?
それも違う。お金は手段でしかない。

それとも、人が喜ぶ姿を見たとき?
そうだ!これだ!

「私は人が嬉しくて嬉しくて仕方がない
といった本当に心から喜んでいる人を
見るのが好きだ!」

その瞬間が一番胸が高鳴る。

それもすでに成功している人ではなく
同じようにもがき苦しんだ人を助けたい。
その人たちが「やりたいことをやれるようになりました」と心から喜んでいる姿をみたい。

そう思った彼は

やりたいことをやる楽しさを伝え
これから頑張ろうとする人の応援をしていこう

と決意を固め、活動を開始しました。

続く

次回、完結!

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。