【日本一周マラソン旅vol.4】旅立ち。

前編: 【日本一周マラソン旅vol.3】僕が旅に出る意味。


これは2015年6月9日に撮った写真。


この日は国境のないウクレニストHACHIとして、


3枚目CD『GOING MY WAY』が発売された日。




何よりロックが好きな僕は、



この日に因んで何か派手なことをやりたかったのです。




そして僕はマラソンで日本一周をする旅に出ました。




旅をしながら動画を撮影し、47都道府県でLIVEをするマラソン企画。




地元である横浜市青葉区を出発して、目指すは静岡県富士宮。




最初の数週間は毎日歩いて旅をしておりました。




というのも、今まで5キロしか走ったことがなく、


マラソンの練習の仕方を知らず、出発2か月前に試しで1日で30キロ走ってみたら、


靱帯を痛めて腸脛靭帯炎という、怪我をしてしまいました。




出発当日まで無理な動きにドクターストップがかかったため、


数週間は歩こうと決めたのです。




体が慣れない最初の一週間はまさに地獄でした。




ハードな筋肉痛との戦い。




ペース配分が読めず、LIVE日までにたどり着けるかの不安。




誰もが公園泊や水道シャワーを普通にできるわけではなく、




いつもの1人旅とは違い、撮影班への配慮、そして気遣い。




トラブルもたくさん起こりました。




1日目にテントを置き忘れ、


2日目に編集用のパソコンが壊れ、


3日目にビデオカメラを樹海で無くし、


4日目に風邪をひく。




何もかもが上手く行かず迎えた5日目の静岡県富士宮LIVE。




何を喋り、何を歌うのか、たくさん悩みました。




満席迎えた富士宮にある小さなBAR。




無名なウクレレ歌手に対して一生懸命、集客をしてくれたイベント主催者さま。




「期待に応えたい。」




こんな状態だからこそ、


自分の不出来さを人前で認め、


一緒に旅をしてくれるスタッフへ、


そして旅を応援して頂いている目の前の方へ感謝を伝えるLIVEをしようと思い、


ウクレレのメロディーにありったけの情熱と感謝を込めて歌いました。




LIVEは無事に終了。




演奏と歌に泣いてくださる方まで。。




100キロ足で移動した後に歌うのは、慣れない体には相当負荷がかかりましたが、


それを超える喜びがLIVE後にありました。




この夜は、寝袋に入った途端に爆睡し、あっという間に次の日を迎えました。


次の日は隣町である白糸でLIVEでした。




そこで僕は、奇跡を目の当たりにするのでした。




次回は「6日目の奇跡」について書きたいと思います。




この旅の様子はYOUTUBEで毎回UPしております!!




【チャンネル登録はこちら】

http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=HACHI8TV


【LIVEスケジュールはこちら】

http://wakuwaku-entertainment.jimdo.com/


【6月9日発売GOING MY WAY LIVE PV】

https://www.youtube.com/watch?v=kKA-LSIzLd4



御拝読ありがとうございます。。。



みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。