消費者として

最近の風俗嬢は本当に綺麗だ。
そのへんを歩いている女の子より、ずっとレベルが高い。
もちろん、写真加工してあるものも多いので、それを差し引いての計算だ。
実物にも何度もお目にかかっている。
ジャンルにもよるが、安いキャバ嬢よりよっぽどいい。
私の考える理由は3つ。
一つは社会経済の状況から、雇用がなく、リスクマネジメントできれば手っ取り早く稼げる。
二つ目、風俗業への敷居が低くなり、割りとカジュアルな感覚で仕事ができる。しかも出勤もある程度自由。
三つ目、養育環境や成長に欠かせない愛情を受けずに育ち、半ば自傷行為的に仕事をする場合。
もちろんどれも由々しき事態だが、特に3番目に根深い問題があると思う。
1番と2番は「プロ」としての意識づけや啓蒙活動でなんとかなりそうな気もするが、3番目については時間を遡れないところに問題がある。
言って理解できる状況ではないのだ。
そしてボロボロと若い命が削られていく。
何が幸せなのか、全くわからない。
彼女たちは家出しているケースも多く、社会のセーフティネットから漏れることだろう。
ただし、ここに切り込むには戦う決意が必要だ。
一人救出するのは誰でもできるかもしれないが、業界から多人数を救出するとなると・・・。

みんなの読んで良かった!