いじめられっ子が占い師に⁉️人生が180°変わった話 2

関東へは大学のため行くことになるんだけれど、
「人の心の事を知れたらもっと人生楽しいんじゃないか?」
「知ってる人が誰もいない土地へ行きたい!」

この2つが大きな要因だったと思う。
だってまだ心の傷だって癒えてないし。。。
なんてセンチメンタルな感じ!笑

そんな重たい感じとは裏腹に、
新しい環境は怖いよりワクワクの方が強かったから割と楽しい生活、好きな人、新しい友達ができてきた。

でもでも。。。
また玉砕!
ワガママというか人の気持ちを考えないだけでなく、自分自身がそれを実行していないこともあって友達も1人、また1人と離れていく。

当時はカラオケでバイトもしていたから、その忙しさで寂しさも辛さも忘れることはできた。
そう、友達なんていらないし、必要ない。
彼女はまあいいや!


なぁんてうそばっかり付いていた。

かれこれもうそんな状態で大学の授業も面白くなくなってきて、いつの間にか2年が過ぎようとしていたときにカラオケのバイト以外に幾つか仕事もかけ持ちしていた。
稼ぎと労働のバランスがおかしかったからね^^;
そしたら何かのご縁で繋がって人がとある社長さんを紹介してくれるという。
しかも何故かその日に出会う!笑
何か悪徳商法ってこんな感じなのかなぁって思うような登場で、おっかなびっくりな僕。笑

でもね、実はこの人が凄かった。
生きていく上で!
とか
男として!
とか
そんな男臭い社長さんが
「俺占いできるよ♫」
いやいやいやいや‼️笑
その時の社長さんは髪型坊主で強面だったから、そのかおで占いとか嘘でしょ⁉️
って思って
「いや、僕占いとか信じないんで。。。」
と拒否!

冗談は顔だけにして下さい。
心の中でそう応えた。

そして、心理学やってる自分に対して占いとかそんな信憑性もないものをやるとかあり得ないでしょ?
結構疑った眼をしていたと思う。
怖いの?
試してみる?

と返してくれた。
怖くはない!
だから
「じゃあお願いします。」

そこから僕の占いに対する価値観が大きく変わる

著者の渡部 隆貴さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。