0からの出発・第四十三話『アーティストの名前の冠ライブの意義・夏川ゆきの「鏡の国のアリス」』★ちょっとした勇気で世界制覇したダンサー俳優「神ひろし」

8月15日の終戦記念日の僕のライブ「神ひろしSHOW」では、無謀にも2日で覚えた新曲にチャレンジ!!

・ ・・動画で公開するのは、歌詞もデタラメなとこ多く、ごまかしきれい歌い方になってしまいました。


動画:神ひろしの「黒い瞳のナタリー」


それでもこのチャレンジは僕の次なるステップになったのです。


失敗を恐れては前進できません。


僕自身、幸いにも、デビュー以来、全ての作品は主演でした。

自主公演でも、呼ばれた公演でも、日本公演も海外公演も、

全てです。


が・・・よくよく考えると・・


カンパニーEASTの神ひろし主演の「王女メディア」だったり・・・


カンパニーEASTの神ひろし主演の「ハムレット」だったり・・・


神ひろしの『ハムレット』・ニューヨーク公演 ラ・ママ劇場

・ ・・で、・・・


・ ・・『神ひろしSHOW』と言う、
今回のように、僕の名前が冠になったライブははじめてだったのです。

神ひろしSHOW・上演中


企画はEASTの芸術監督のかわらさきけんじ!

プロデュースは演劇プロデューサーの妹尾芳文!


僕自身は・・・『王女メディア』であれ、『ハムレット』であれ、

演じられる事がとてもうれしく、「神ひろし」が前面に出る必要はあまり感じていませんでした。


彼ら頼もしいプロジェクトスタッフがいるものの、

自分の名前が冠になった『神ひろしSHOW』をやる段取りになって・・・


今迄気づかなかった事に多々気づきました。


自分の名前がついた冠ライブをやると言う事は・・・


まず、99%の責任は名前がついた自分自身にかかってくると言う事です。


次に・・・半年に一度のスタンスのライブなら、満員にできますが・・・

一年間、毎週となると・・・

集客がとても厳しい。


更に、参加メンバーの人選も難しい・・・


これは本当に考えもしない意外な事でした!!


ちょっと上の先輩は、

・ ・・『神ひろしショー』と言う名前の元に参加するのはプライドがじゃまして躊躇したのです。


更には、新人を入れた事でも・・・プライド高い大先輩方は・・・

そいつらと一緒に扱うのか?!

     と、それまでの親交を断絶するような事を言われて・・・

     本当に驚きました。


経験豊かなキャリア組だけではありません。


実力もキャリアもない若手組にも、同じようなプライドがある事に驚きました。

・・・芸歴だけからしても相手にされるだけのキャリアがないにも関わらずです。


自分の名前の冠ライブを開催する事で、

今迄見えなかった人間の機微やエゴにも出会い・・・


僕の方から

良かったら一緒にやらない?!

            と声をかける事は一切やめにしたのです。


自分から手を挙げられない人をひっぱるのは並大抵の事ではなく、

どちらにしても労力の無駄だと思うようになりました。


同時に、自分から手を挙げる力ある人も現れ出したのです。

これは驚きました。

沢山の経験を重ね、突き抜けた先輩の方が、僕のやってる事の意義を感じてくれていたのです。


そして、この事がきっかけで、

やり続ける事で道が開けると思えるようになりました。


では簡潔に言って、

『アーティストの名前の冠ライブの意義』はどこに有るのか?!


まず最初に・・・

  (1)あらゆる意味で力がつく!!

次に・・・

  (2)集団を動かす統率力が育つ!!

そして、・・・

  (3)主宰者としての人間関係のつながりが増える!!


更に・・・ネット時代の今・・・

 ネットを使いこなす事で・・・

 

 (4)検索される「実績」を残す事ができる!!

その結果・・・

 

 (5)知名度が上がり

   ・・・アーティストとしてのブランド力が加わる。

 (6)知名度が上がる事で、

   ネットを含め、マスコミ記事になる確立が高くなる。


 (7)次のライブにつなげられる!!


以上、

自分の名前の冠ライブを主催する事はこれだけのメリットが加わり、

今後の布石になるのは自明の理ですが・・・・


それならば、やらない人達の理由は何か?!


 責任をおいたくない。

 できるだけ、楽していいとこ取りしたい。


・ ・・そんなとこじゃないでしょうか?


そして、今、その責任の全てを引き受けて立ち上がったアーティストがいます。


知り合ってまだ一年ぐらいでしょうか?!

『神ひろしSHOW』に参加しながら、その布石を

着実につくって来たのです。


バレエダンサーの「夏川ゆき」さんです。

夏川ゆきの「ブラックスワン」・神ひろしSHOW

夏川ゆきの「ブラックスワン」・神ひろしSHOW


夏川ゆきさんは、母、岩渕まさ子さんに師事し、六歳よりバレエを始めました。

高校卒業後、モナコのアカデミードゥ、ダンスクラシックプリンセスグレースに短期留学し、

更に、スイスのパフォーマンスイヤープログラム(現在のシネボックスJr.dance company)に所属して、ダンサーとして様々な作品に出演して来ました。

帰国後、由紀Mバレエスタジオを主催して、振付や指導者として活動しながら、自身もパフォーマーとして『神ひろしショー』に定期的に出演して来たのです。


そして、ついに、

今回、僕が代表のSTUDIO J28で、夏川ゆき主催で『鏡の国のアリス』を上演する事になりました。



このライヴは、夏川ゆきが、

今年舞踊生活60年になる、母であり、恩師でもある岩渕まさ子さんを

実家四国から呼び寄せての楽しく、かつ、感動の作品になるはずです。


皆様のご来場をお待ちしております。


◆夏川ゆき主催公演『鏡の国のアリス』8月23日(日)STUDIO J28◆

http://j28studio.com/archives/4073.html


上演日:8月23日 (日)

時間 :昼公演 15時  

    夜公演 18時30分 ★開場30分前

会場:STUDIO J28(J28スタジオ)

   〒160-0023 東京都新宿区西新宿7ー2ー10 栄立新宿ビルB102

電話:03-3369-7486

    (お急ぎの場合 050-5876-2635)

    メール:school@j28studio.com


◎STUDIO J28(新宿 話題の多目的スペース)ライブ企画募集・7つのメリット

http://j28studio.com/archives/93.html




みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。