病院に行っても分からない場合もある、うつ、自律神経失調症、苦しんでいた方の当時の話


先日患者さまにある質問をしてみた

私「なぜ私のところに来ていただいたのですか」

患者さま「からだの循環を少しでも良くしたいと思って。当時は病院に行って、いろんな検査してもらっても原因が分からず苦しかった。死にたいとまで思ったこともあった。」

私「よく自殺されてしまう方の話は聞きますが」

患者さま「あのままここに来ていなかったら自殺していただろう」
その方には
申し訳ないが本当にそういう道を進んでいたかもしれない
それくらい困っていたのだろうし
当時はそれが伺えた
そして私のところに辿りついたご縁
今はそんな姿、微塵も見せないが
今は笑い話になるが
当時は深刻だった

本当につながって良かったと思える話
本当にこういう活動をしていて良かったと思える話でした

ここまで読んでいただきありがとうございました


合掌

ご予約、お問い合わせはこちらに

wagense.suzuki@gmail.com

著者の鈴木 秀彰さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。