Bride of Japan 2015ファイナリスト 角本 志穂 大会にのぞむ気持ち・努力していること

1 / 2 ページ

私は大会向けて自分自身を成長させる事は

すごく大切でそれに向けて勉強をする事は

当然の事だと思います。

その上で大切にしたいと思っている事があります。


まず、ファイナリストみんなとの時間。

こうやって出会えたことにすでに縁があるのだと思います。

気負いする事なくファイナリスト全員で協力し、切磋琢磨し

楽しむ事を大切にしたいと思っています。

実際、まだ何回かのレッスンを経て少ししか

時間を共有してなくても、わからない事を共に共有し

成長したいという気持ちが他の全員から感じられ

自主的に何かしようと

動こうとする芯の強い素晴らしい女性達の中にいる事に

とても感謝しています。

刺激をうけ何かもっと貢献できる事を

と思えるようになりました。


次に勉強とはまた違いますが

家族との時間を大切にする事です。


自分自身が成長し、家族バラバラに過ごして行くと

実家が近いのもあり、近いからいいやと

会いに行く事をさけていた訳ではないですけど

遠ざかっていたように感じました。

ここ1年私の家族にとって

とてもハードな時期を過ごしていたように思います。

大会うんぬんではなく、

家族との時間をもっと充実したものにしていきたいと思っています。


最後に日本文化に触れる事です。


海外に行くたびに思いますが

帰ってくるたびに、やっぱり日本最高だなと

おもってしまうくらい日本が大好きです。

しかし、自分が思っているより海外の方のほうが

実は日本の事をよく知っていたりするので

驚かされる事があります。

そして恥ずかしくなります。

神社とお寺を巡るのは好きですが、歴史にはとんと疎い部分が

あるので、もっと勉強しなくてはと感じている今日この頃です。


上記3つが大会まで、そしてその後も主に大切にしたい事です。

みんなの読んで良かった!