Bride of Japan 2015ファイナリスト 橋本有未 大会にのぞむ気持ち・努力していること

私は、六年前から「坐禅」を続けていますが、

説法の中で「不立文字」という教えが特に心に残っています。


「不立文字」とは、

「教えは言葉に出来ない、言葉の外にある」という教えです。


これを私は、

「頭で考えたり文字に囚われるのではなく、実際動いて感じるのが大切である」

と解釈しました。


日常的に自分で行動せず、落ちている情報ばかり気になっていた私ですが、

自分で行動して得た情報、経験をもっと大切にしようと思うようになりました。




こんな調子で、様々な不足感と対策を立てて過ごしてきたのですが、

今の課題と対策をこんな風に設定して過ごしています。


お気づきの点がありましたら、ご指導いただけると幸いです。


----------------------------------------------------

<メンタル>

【日本の知識】

以前から日本の文化は好きで、書籍を読み漁ったり神社仏閣を巡ったりしていましたが、

まだまだ知識が乏しいと感じます。

→日本の魅力を再認識するために体験を重視したい。



【緊張しやすい性格】

これは私の一番大きな課題です。

→仕事がある日でも一日最低3時間イメージトレーニングに費やす。

実績を積んで自信を付け自分をコントロールできるようにする。

毎朝坐禅をして精神統一し、生活にゆとりを持って丁寧に自分に向き合う。



<フィジカル>

【体力のなさ】

学生時代は陸上部で毎日運動をして体力に自信があったのですが、

社会人になってからは、運動不足で体力が低下。疲れやすく感じる。

→アグレッシブに動き、移動時などなるべく歩くようにする。

 時間を作ってウォーキングレッスンに通う。


【体調・体型管理】

暑さに弱く夏バテしやすいのとむくみやすいので本番までに万全の状態を保ちたい。

→早寝早起き。カロリーを考えながらもしっかり栄養をとる。

食事を気にかけマッサージやストレッチをしてスッキリした体型を保つ。


【舞台上で改善するべきこと】

ウォーキングの際、目線が下へ行ってしまう。

所作や姿勢にまだまだ改善の余地がある。

自分の世界観が出しきれていない。

スピーチの声の張りや大きさ。琴線に触れる表現力。

笑顔がぎこちなくなってしまう。

→1日1度はウォーキングと笑顔とスピーチの練習をして何度も何度も繰り返しトレーニング。

普段から姿勢を良くし、しなやかな所作に気にかける。

----------------------------------------------------


このように改善方法を大会に向けて実践しつつ

毎日色々なことを考え、感じながら過ごしています。


大会本番まで必要なことは、いかにBOJに集中できるかが大切ですし、

前向きな気持ちを保つために努力し、自分を奮い立たせるようにしています。


勇気がなく、色々なことになかなか踏み出せなかった私でも

努力すれば強く成長できるということや、

世界へ思いを伝える事ができるということを証明したい。

大会では内面的にも成長した私を皆様に見て頂きたいと思っています。


初めての事だらけな上に、スケジュールもタイトになってきたこともあり、

正直なところ少し焦りが出てきましたが、

自分を信じて、自分らしく頑張ります! 





みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。