ナイジェリア式過激な魚釣り

1 / 2 ページ

4歳の息子近所の州立公園で初めての魚釣りのクラスに行った。クラスはなんと無料!道具も餌も無料で貸し出ししてくれる。


魚釣り初体験の息子はとっても慎重に竿を持ちお魚が釣れるのを待っていた。


残念ながらお魚が釣れなかった息子は他の子が釣れているのを見て悲しくなり少し泣き始めた。まあでも魚釣りは釣れる日も釣れない日もあるから面白いんでありそれも人生の勉強ですと励ました。


旦那が仕事から帰宅するのを待っていた息子はダディーを見ると興奮して釣りのクラスの話をし始めた。そして釣れなくて悲しかったとまた嘆いていた。


旦那は開口一番釣った魚は食べられるか?と聞いてきた。大きな池での釣りのクラスでキャッチ&リリースで持ち帰りは出来ないよというと興味がないと断言。息子は今度一緒に行こうと懇願していたが食べられないなら意味がないそうでもう興味ゼロ。



そして食事の際なぜ息子が魚を釣れなかったのか!に対するナイジェリアン講義が始まった。そして情熱的にまず竿ってシステムが悪い。餌(今回はミミズのような虫)?そんなんだから釣れなかったんだ!息子のせいじゃない!と言いだした。



以下旦那が食事中に説明してくれたナイジェリア式魚釣り?狩り?



ステップ1 その辺の鶏を捕まえる (まずステップ1で難関)



ステップ2 鶏の首を切り落とす (もう無理)



ステップ3 切った首から流れ出る血を殺した鶏の足をしっかり持って川、沼、池に首を浸す。 (絶対無理)



ステップ4 首からドボドボ血が流れ出しそこに魚が集まってくる(ホントか!!!)



ステップ5 切り落とされた鶏の首に血に目がない魚が何匹も喰らい付いてくる!(もうおとぎ話のレベル)



ステップ6 魚が10っ匹ぐらい死んだ鶏の首に喰いついた時に一気に死んだ鶏の足を引き上げ網で魚をキャッチする。(不可能)



ステップ7 ナイジェリア恒例オクラスープにヤギ、七面鳥、鶏肉、牛肉などを入れ鶏の血で釣れた?狩れた?魚を調理し美味しく頂く。(食欲湧かない)



旦那曰くこのステップを踏まなかったから息子は魚が釣れなかったと熱弁。



この会話はかろうじて夕食を早く済ませた息子が自分の部屋でオモチャで遊んでいた時に終わったので息子の魚釣りのイメージがグロテスクなものにならなくて良かったと思いつつ私は夕食の最中ちょっとその描写がすごすぎて(アクション付き)もう嘔吐寸前。


みんなの読んで良かった!