はまの

浜野に初めて会ったのは2006年の夏くらいだったと思う。当時大学4年生で、浜野は2年生。
当時仲良くなって手伝っていたBGJというベンチャーで、インターン生の浜野がはじっこに座ってた。
インターネット関係ないごりごりの不動産ベンチャーにぼーっと座ってた変なやつ、が第一印象。
特に話すこともなかったけれど、気がつけばいろいろ話していて、気がつけば起業して、儲かってた。
2010年の9月にひさしぶりに相談をもらって、もっともっとスケールさせる大きなサービスを作りたいという話になった。
そこで太河さんを紹介して、僕が最終的に責任を持つということで投資させてもらった。
浜野はわかりやすい自己主張はしないけれど、強烈なパワーと天才的なネットセンスを持ってるビジョナリーなデブだと思う。
最近はカバにも似ていると思う。マキバオーにも似てると思う。
だからきっと成功する。
ちなみに当時Twitterで社名募集したら異常に集まった。
候補は株式会社ジャケットハンズボン、株式会社下痢気味、株式会社桃色倶楽部、株式会社月極定礎ホールディングス、株式会社フライングスタート、株式会社強制起訴、株式会社ウサイン・ボルト、有限会社東証2部、株式会社ネットの王将、株式会社はじめました、株式会社具だくさん興業など。
ハンズボン株式会社でいいかな?って流れをぶった切って浜野がみんなのマーケット株式会社に決定した。
はまの。

みんなの読んで良かった!

他2コメント
STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。