0からの出発・第四十九話『人は財産・出会いはダンスー失神女優・應蘭芳さんの事—』★ちょっとした勇気で世界制覇したダンサー俳優「神ひろし」

 失神女優・應蘭芳さんの事をお話しよう

ミュージカル『モーリス』で共演の神ひろしと應蘭芳


  失神女優って・・・なんて失敬なキャッチだろうと思いつつ、

実際の蘭芳ちゃんは、エレガントで頭がよく、何事に関してもポジティブで、

「アクション女優」の先駆けです。

 現に今では、「日本落下傘連盟理事長」と言う肩書きで、女優だけでなく、講演会等、様々な活躍をなさっています。

應蘭芳ディナーショー:神ひろしと應蘭芳

 蘭芳ちゃんが僕をリサイタルに歌手として呼んでくれた事がきっかけで、はじめて、日本語と北京語で「夜来香」を歌う事になった事を前に書きました。

0からの出発・第六話 現代女形『神ひろしSHOW』棚からボタ餅・日中バイリンガルシンガーの誕生?!http://storys.jp/story/14260 


僕たちはミュージカル『モーリス』で共演したんだけど、出会いはある意味、僕のナンパです!(笑)


 僕はメインはダンサーで有り、俳優、そしては今ではバイリンガルシンガーの肩書きも出来ましたが、オリジナルミュージカルを何作も書いているので、演出・振付家として呼ばれる事が多々有ります。

 影絵作家で著名で、「ケロヨン」の生みの親の藤城清治先生には何度も呼んでいただき、ミュージカル「ケロヨンの冒険」や、「不思議の国のアリス」等で、演出・振付家として関わらせて頂きました。

神ひろしと藤城清治

神ひろし業界人交友録

 https://www.pinterest.com/dancerhiro/神ひろし業界人交友録tvマスコミ関連/


話を元に戻すと、

蘭芳ちゃんとの出会いは、新宿モリエールでした。


今は亡き、東郷健さんの依頼で、『ボクのかぐや姫_竹取物語異聞・ヒルアンドンの夢日記_』を脚本・演出・振り付けしていた時です。

神ひろしミュージカル戯曲『ボクのかぐや姫_竹取物語異聞・ヒルアンドンの夢日記_』 [Kindle版]

http://www.amazon.co.jp/dp/B00KHXHC9M/


なんと、蘭芳ちゃんが劇場に見に来ていらしたのです。

紫色の髪をしたエレガントな女性で、

あっ!マグマ大使だ!!

           と思わず、声をかけたのです。


モル役の應蘭芳


 僕は時々、こう言う失敗をします。


「ガンダム」の生みの親で知られる「富野由悠季」さんが、ライブにいらした時は・・・

富野さんの自己紹介を受けて・・・

ああ、ガンダムのお父さんですね?!

           と言ってしまい・・・

違います。富野由悠季です!

           と笑われてしまいました。


そんなわけで・・・

正確には、蘭芳ちゃんがやった役は・・・

『マグマ大使』の「モル」役 だったのですが・・・


その時はモルの名前が出てこなかったのが幸いして・・・

お名前の「應蘭芳」さんで、お呼びしたように記憶しています。


ミュージカル『モーリス』共演後はしばらくはお互い音沙汰なしでしたが、

昨年の11月から一年間のロングランを目指した『神ひろしSHOW』に、

出発とほぼ同時に、僕が急性腎炎で入院した今年の6月まで、ほぼレギュラー出演して頂きました。


 そして、この『神ひろしSHOW』の締になる楽日の11月29日(日)に快く出演の快諾を頂いたのです。

で、改めて應蘭芳ちゃんのプロフを調べると・・・

なんと、僕の大好きな「ブルース・リー」の『燃えよドラゴン』(テレビ朝日版)の吹き替えもやってらしたようです!!

・ ・・まじ、ビックリです。


「出会いはダンス」と言うのは、僕が主催する新宿「J28スタジオ」のキャッチコピーですが・・・

勇気を出して、声をかける事で新しい人脈や交遊関係が出来るのだと思います。

J28スタジオ http://j28studio.com


【應蘭芳プロフィール】:女優・日本落下傘連盟理事長

高校時代に水泳の高飛び込みで関東大会で優勝したほどの運動神経が抜群に良い少女だった。

昭和30年代に自動車の国際A級ライセンスを取得。

『マグマ大使』出演時には、日産・スカイライン2000GTで撮影所に通っていて、鈴鹿ロケのついでにレース出場したこともあった。1970年には、「箱スカ」と呼ばれ現在でも伝説の名車として名高い「日産・スカイライン2000GT-R」を購入。

また、スカイダイビング、スキューバダイビングの免許も取得。

これらの特技を生かし、「失神女優」の異名を持つ傍ら、出演番組では「アクション女優」の先駆けともいえる活躍を見せた。

(映画)

『素晴らしき娘たち』(1959年、東映)

『空港の魔女』(1959年、東映)

『スピード狂時代 命を賭けて』(1959年、東映)

『あるセックスドクターの記録』(1968年、大映)

『新宿育ち』(1968年、松竹)

『みな殺しの霊歌』(1968年、松竹)

(TV)

『第7の男』(1964年 – 1965年、フジテレビ)

『マグマ大使』(1966年 – 1967年、フジテレビ)

『マイティジャック』(1968年、フジテレビ) - 第1話

『37階の男』(1968年、日本テレビ)

『夜の主役』(1968年 – 1969年、日本テレビ)

『プレイガール』(1969年 – 1971年、東京12チャンネル)

『独身のスキャット』(1970年、TBS) – 第1話

『一枚の写真』(1989年、フジテレビ)

(Music)

「火遊びのブルース」「チャイナタウンの夜」「ドラマチック・ブルース」他

(吹き替え)

『燃えよドラゴン』(テレビ朝日版)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

現代女形『神ひろし SHOW』シリーズ最終回「日中バイリンガル特集」10月&11月ライブ
 http://j28studio.com/archives/3051.html

【プレスリリース】

神ひろし、ジョン・ボン・ジョヴィが中国語でカバーして話題のテレサ・テンの名曲「月亮代表我的心」を日中バイリンガルソングで挑戦!現代女形『神ひろしSHOW』最終回シリーズで。


◆ 掲載された記事一部◆

ゼロ http://pressrelease-zero.jp/archives/81956

Value https://www.value-press.com/pressrelease/148639

◆インフォメーション◆

『神ひろしSHOW』は、昨年の11月からスタート!基本毎週(土)(日)の上演を目標にしていました。

が、主演の神ひろしが6月に緊急入院手術した為、体調の回復を考えて、今年の11月最終ライブまで、一般参加のメンバーがいる日のみの上演になります。

―10月&11月の上演決定日―

10月上演決定日

●10月 3日(土)神原ゆかり(ゲスト)・早乙女バッハ

●10月10日(土)花輪洋治(スペシャルゲスト)・玉木 久伶愛(歌手)

●10月24日(土)花輪洋治(スペシャルゲスト)

11月上演決定日

●11月 8日(日)神原ゆかり(ゲスト)・早乙女バッハ

●11月14日(土)花輪洋治(スペシャルゲスト)

11月29日(日)應蘭芳(スペシャルゲスト)・玉木 久伶愛(歌手)

━━━━━━━━━━━━━━━

◆『神ひろし SHOW 』10月&11月ダンサー・歌手& パフォーマー募集!◆
http://j28studio.com/archives/3048.html

プロ・アマ・性別年齢・国籍・経験・ジャンル一切不問。

まずは気軽にメッセで相談してね。

神ひろしへの直メール dancerhiro@gmail.com

神ひろし詳細プロフィール http://j28studio.wix.com/hiro

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。