0からの出発・第四十九話『人は財産・出会いはダンスー失神女優・應蘭芳さんの事—』★ちょっとした勇気で世界制覇したダンサー俳優「神ひろし」

1 / 3 ページ

 失神女優・應蘭芳さんの事をお話しよう

ミュージカル『モーリス』で共演の神ひろしと應蘭芳


  失神女優って・・・なんて失敬なキャッチだろうと思いつつ、

実際の蘭芳ちゃんは、エレガントで頭がよく、何事に関してもポジティブで、

「アクション女優」の先駆けです。

 現に今では、「日本落下傘連盟理事長」と言う肩書きで、女優だけでなく、講演会等、様々な活躍をなさっています。

應蘭芳ディナーショー:神ひろしと應蘭芳

 蘭芳ちゃんが僕をリサイタルに歌手として呼んでくれた事がきっかけで、はじめて、日本語と北京語で「夜来香」を歌う事になった事を前に書きました。

0からの出発・第六話 現代女形『神ひろしSHOW』棚からボタ餅・日中バイリンガルシンガーの誕生?!http://storys.jp/story/14260 


僕たちはミュージカル『モーリス』で共演したんだけど、出会いはある意味、僕のナンパです!(笑)


 僕はメインはダンサーで有り、俳優、そしては今ではバイリンガルシンガーの肩書きも出来ましたが、オリジナルミュージカルを何作も書いているので、演出・振付家として呼ばれる事が多々有ります。

 影絵作家で著名で、「ケロヨン」の生みの親の藤城清治先生には何度も呼んでいただき、ミュージカル「ケロヨンの冒険」や、「不思議の国のアリス」等で、演出・振付家として関わらせて頂きました。

神ひろしと藤城清治

神ひろし業界人交友録

 https://www.pinterest.com/dancerhiro/神ひろし業界人交友録tvマスコミ関連/


話を元に戻すと、

蘭芳ちゃんとの出会いは、新宿モリエールでした。


今は亡き、東郷健さんの依頼で、『ボクのかぐや姫_竹取物語異聞・ヒルアンドンの夢日記_』を脚本・演出・振り付けしていた時です。

神ひろしミュージカル戯曲『ボクのかぐや姫_竹取物語異聞・ヒルアンドンの夢日記_』 [Kindle版]

http://www.amazon.co.jp/dp/B00KHXHC9M/


なんと、蘭芳ちゃんが劇場に見に来ていらしたのです。

紫色の髪をしたエレガントな女性で、

あっ!マグマ大使だ!!

           と思わず、声をかけたのです。


モル役の應蘭芳


 僕は時々、こう言う失敗をします。


「ガンダム」の生みの親で知られる「富野由悠季」さんが、ライブにいらした時は・・・

富野さんの自己紹介を受けて・・・

ああ、ガンダムのお父さんですね?!

みんなの読んで良かった!