自分を納得させる結果を求めて

シルバーウィークは4日連続で休む事が出来たので、久しぶりに頭ん中を真っ白にする事が出来た。いや、本当によく遊んだな〜笑


 今日から仕事はリスタート。頭もスッキリしてるし、根性論ではなく効率よく効果的に結果が出るやり方で進めていこうと思う。

 業務に追われると、どうしても後手後手になり、やらされてる感が出てしまい、そうなるとクリエイティブに仕事が進められなくなってしまう。先日久しぶりに同僚と食事に行ったが、忙殺されていて忙しい割には結果が伴わないと落ち込んでいた。仕事は先手先手で廻していかないと、というかフライングスタート切らないと周りには勝てない。


 今自分のいる事業所は、この2年で売上、利益共に2倍以上に成長した。いつも先手先手でやろうとしてきたのが奏功した部分が大きい、それでも実際は後手に回る事も多かったが。うちの事業所は、元々がやや低迷気味だったので、利益も2倍という事になっているが、正直もう一つ上のレベルに上っていきたいと考えている。他の優良な事業所と肩を並べることは出来たが、頭一つ抜け出さないとそこまで強力なインパクトは無いし、社内での発言力も人生も大きくは変わらない。自分に肯定感を強く持てないのは、小さい頃からのセルフイメージへのダメージが大きく影響しているのは分かっているから、ならば社内でぶっちぎりの成績を修めてセルフイメージをさらに高めて、より上を目指していきたい。

著者のSuke Yoさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。