誰もが持ってる身近な○○で月収400万稼いでいたのに、何もかもをゼロにして○○屋さんになった話。

1 / 5 ページ

はじめに


※カンボジアにて

※この写真は、色々と環境が変わった今の姿です。



今回は見ていただきありがとうございます。


今回のストーリーは、月収400万を稼いで

1年ほど経過したある日…様々な出会いから人生が変わり

全く違う世界へと移っていきました。


お金などはなくなりましたが、その分得れた


お金では得られないご縁



こちらをいただくことができました。

今回はこのストーリーについて書いていきます。



前回のストーリーのその後を書いております。


↓↓↓


【高卒で某自動車工場のラインでブラジル人と働きながら

誰もが持ってる身近な○○で月収400万にした話】


アフィリエイト生活と全く違う世界へ…


22歳で自分の中でアフィリエイトが満足点まで行ったと感じた僕はその後

様々な出会いがあり、

更に違う世界へと足を踏み入れました。




月収400万あったブログ、

アフィリエイトを自ら辞め



人と接する仕事がやりたい



この想いが次なるステップへと

移り変わっていきました。

アフィリエイトとは全く関係のない

仕事へ変わりました。




新たな道の始まり


〇〇の道は○○が決める。
大切なのは○じゃない。〇だよ…。

この言葉がずっと離れない…。

この言葉があったから今があるんだ…。


※職場での様子


アフィリエイトも軌道に乗り、毎月多額のお金が入るようになり、

私は、色々な悩みが出てきたのだった…。


【時間がもっとほしい】


この時、サラリーマンに勤めていた私はサラリーマンの給料を大きく上回り

サラリーマンをしなくても生活が

できる位にまでなったのだ。



時間がほしかった私はその悩みを

アフィリエイトで稼いでいることを

知っている、

仲の良かった仕事場の上司に相談したのだった。



サトル
サラリーマンの給料よりも副業が
越えてしまいました。
上司A
まじか!本当にすごいことになったね。
サトル
それで…仕事どうしようか迷ってまして。
上司A
仕事辞めた方がいいよ。
サトル
えっっ??!!

予想外の返答に戸惑いが隠せなかった自分…。

大体会社は止められるのが普通と聞いていたので

予想外の返答を言われたおかげで、

すぐに決めれました。


上司A
今辞めないと後悔するよ。
辞めちゃうのは寂しいけど、

僕も辞めたかったけど
辞めれなかったんだよね。
サトル
そうですよね…。
僕もこんないい職場には、もう出会えないかもしれませんが、
自分のやりたいことを挑戦してみます。



この上司の一言があったからこそすぐに会社を辞める

決心をすることができました。


会社のメンバーにも恵まれて、素敵な環境だったため

辞めるのにも勇気がいりましたが、


今思えば、辞めるのはとても勇気がいるし、

環境を変えるのは、先が見えないことなので

とても不安になりましたが、


今、時間がたって改めて、辞めてよかったと

感じることがでたし、


辞めたからこそ今でも上司の方には感謝が持てることができました。


この、会話はもう5年以上前の会話ですが

今でも忘れれない会話になっています。


こうして、この会話から半年後、無事に会社を

辞め、新たな道に進みました。


会社を辞めた私は、携帯だけで稼いでいて、

次はパソコンを使ってさらに、新しい収入を得るために

ITの専門学校】に入学しました。


※学校のメンバーの様子



その学校に通っている時に様々な出会い

沢山繋がっていき新たな道が始まりました。


新しい環境に踏み出したことで、

自分の人生が大きく変わるとは

合計873ストーリー! カタリエ へのご投稿、

ありがとうございました!

著者の中島 悟さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。