ハヤトと。

プロボクサー ハヤト

ハヤトとはもう15年の付き合いだな。
大学1年の頃から同じ仲間でつるんで
バカなことばっかりやってた。
裸で大学の中庭で寝たり
真夏の屋上でフットサルしたり
理工学部の謎な実験実習に出たり。
そんな付き合いのハヤトが
まさかプロボクサーになるなんて
夢にも思わなかった。

はじめての試合

初めての試合。
後楽園ホールに見に行った事を覚えているよ。
ヒメも一緒だったね。
ヒメとはじめて会ったのもこの時だね。
久しぶりに会ったハヤトは
オレの想像を遥かに超えた鍛えた身体になってた。
自分の身内が殴り合いするのは、TV格闘技見るのとは
訳が違って、見ているこっちが緊張した。
ハヤトが本気でボクシングに取組んでいるのがわかったよ。

声にならない言葉

そして、去年。
早稲田の仲間と3度目の観戦。
その時の試合は動画に録画した。
◆Final Round
◆勝利者インタビュー
声にならない言葉で勝利と感謝を伝えるお前の姿に
オレはとても感動した。
フィールドは違うけど、上を目指す志は同じ。
これからもお互い刺激しあっていこう。
お前が大学の同期でよかった。

サイトからのお知らせ

STORYS.JPはあなたの一歩を応援しています

生き方は少しずつ自由になってきましたが、未経験分野への挑戦(転職)はまだまだ難しいのが現状です。これを踏まえて、STORYS.JPは誰でも実務経験を得られるサービス『adoor』をリリースしました。 最初はエンジニア職を対象にしています。STORYS.JPは、どんな人でも人生の一歩を踏み出しやすい世の中を目指しています。

実務経験は買える「adoor」

著者の大塚 雄介さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。