自分だけの最強応援団を作る方法

1 / 3 ページ

あなたの毎日に、何があっても絶対に味方してくれる応援団がいたら、すごく心強いと思いませんか?



このお話は、少し前まで悩み事で頭がいっぱいだった私へのラブレター形式で書いていこうと思います。



毎日毎日気分が落ち込んで、どうしたらいいのかわからなかった私へ。


今までほんとによく頑張ったね。


職場のこと、すっごく悩んでいたもんね。


自分の頑張りが足りないからだって、一生懸命働いていたよね。


先輩にすごく厳しいこと言われても、スキルを上げるためだって素直に受け止めたよね。


妊娠して身体がしんどくても、しんどい顔なんかしなかったよね。


迷惑かけちゃいけないって、とってもけなげだったよね。


年子で娘たちを妊娠して、冷たい職場の目にやりきれない思いもしたけど、ひたすらに頑張ったね。


育休中なのに、また戻る職場のことを考えると憂鬱で、嫌なのに考えるのをやめられなくて、ついにパニックを起こして病気にまでなったよね。



休んでいるのに、仕事のことばかり考えてたなんて、今思えば信じられない馬鹿だよね。


目の前の可愛い子供たちにだけ集中していれば良かったのに。


でも病気になってようやく心からわかったよね。


誰のせいでもなく、自分のせいで病気になったんだって。

誰も自分の人生に責任なんて取ってくれないって。

自分以外は誰も。



私たちは生きている限り、ずっと「今」にしか居られないんだよ。


「今」は毎瞬毎瞬、すごい速さで過ぎ去っていくけど、あなたが立っていられるのはいつも「今」しかないんだよ。


それなのに、いつも「今」を見ようともしないで、辛かった「過去」や、まだ来てもいない起こりもしない不安な「未来」にふらふら行ったり来たりしてたよね。


みんなの読んで良かった!