18歳からの20年で、7つの職場、2人の奥さん、2度の住宅ローン、そして13カ月入院した話【その1東京編】

18歳までの人生は平々凡々。
1歳で妹が生まれる。
2歳で狭山市から三鷹市へ引越。
幼稚園では無邪気に遊び、
小学校では勉強、スポーツに勤しみ、
14歳で父が蒸発。
高校生活は陸上競技に熱中していた。
ごく普通のよくある家庭での日常だった。
18歳…最高の船出
体育の専門学校での大切な仲間たちとの出会い。短くも太く熱い、まさに、青春時代。彼らとの出会いがなければ、今の自分はいないと言っても過言ではない。一生大切にしたい大事な仲間たちだ。
順風満帆な学生生活を満喫していたが就職試験には悉く失敗。どこかで噂を聞きつけた元上司からの誘い。そして、就職
職場1…仲間の死
水泳のコーチとして働きはじめた。
朝昼晩、老若男女問わずレッスンをする。充実した日々を過ごす。
そんなある日、お世話になった先輩が海で亡くなる。
レッスン中、プールでふざける子どもたちに過敏に反応し始める。限界だった...。そして、転職
職場2…嫉妬の嵐
分譲マンションの営業として働き出す。
半年ほどの在籍中に、同じ部屋を2度販売
持ってる男としてちやほやされるが、なぜか陰口になっていない陰口が囁かれる。男の妬みは怖い...。いや、むしろ嘲笑...?そして、プー
空白期間1…自堕落
やる事もなくダラダラ過ごす。無収入で過ごせるほどの貯蓄もなく、バイトの面接にすら落ちる日々。気付けば22歳になっていた...
そんなある日、山梨の、叔父から呼び出し。そして、就職

みんなの読んで良かった!