発達障害があり精神障害があり足の不自由な自殺未遂の私と支える彼氏

去年
私は自殺しようとして首にロープを巻きつけてベランダから飛び降りた。
遺書を残して……

でも死ねなかった。

右足複雑骨折して足が不自由になった……

彼氏と喧嘩した事や

にちゃんねるに悪口言われて


信頼していた作業所も不正で無くなり

親には絶遠され


精神障害が私を蝕んだ。


足が腫れあがり

救急車で搬送された。


三ヶ月の入院中


手術は2回も受けた。


打ち所が悪かったら死んでいたよ?
と医師に言われた。


彼氏が病院まで付き添ってくれた。

そして毎日三ヶ月お見舞いに来てくれた。
毎日毎日三ヶ月来てくれた。


他の患者さんが、羨ましいわね。と言った。


彼氏が来てくれるのが嬉しかった。


足をベッドに固定され動けなかった。
動けるようには、なかなかならなかった。


ようやく車椅子になっても頻尿で
看護師さんをナースコールして呼ばなければならないから、水分を制限された。

肥満だからか差し入れのお菓子やジュースも制限された。


が彼氏が目一杯お菓子やジュースを差し入れしてくれた。


ごめんねごめんね……


自殺未遂を後悔した。


生きてて、ごめんね。
死ねたら迷惑かけずに済んだのに……


私は泣いた。


なにを言ってるんだ!
俺は毎日毎日来てる。
雅子が生きてて良かった。
足が悪くても俺は一緒にいるから
支えるから
死ななくて良かった。


私は泣いた……


喧嘩したら死ぬほど嫌い。


だけど毎日毎日お見舞いにきて
毎日毎日差し入れして


こんな人は他にはいない。


実際車椅子になったら押してくれた。
松葉杖になったら支えてくれた。


今は私の隣にいる。


右足は不自由なまま後遺症が残り
走ったり飛んだり跳ねたりできなくなった
自転車にも乗れない。
階段も、うまく降りられない。


今でも死にたい時はある。


自殺したい人はたくさんいると思う。


自殺に失敗したら、私のように後遺症が残ります。


自殺に失敗したからこそ出会えた人もいます。


自殺したくなったら身近な誰かか電話相談してみてください。


自殺する人が、これを読んで
減りますように……。



みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。