発達障害と精神障害で足の不自由な私と支える彼氏2

1 / 3 ページ

布団から、全く出られなくなり鬱で、震えて死にたい消えたいと毎日泣いていた。


最初精神障害だとは、分からずに彼氏と喧嘩になりリストカットしていた。


2年間か3年間ぐらい、記憶がない……

死にたい死にたい死にたい死にたい……


両親は助けてはくれなかった。


声優の専門学校のお金無駄だったわね。
片耳が聞こえないくらいで無職なんて情けない!
と母親に言われた。


余計精神が、おかしくなった。


唯一救いが彼氏で洗濯したり料理したりして支えてくれた。


精神障害になり三カ月後やはりおかしいとクリニックに通いはじめた。


しかし埼玉県のそのクリニックは、働けますよ。大丈夫ですよ。薬出しますから


しか言わなかった。



ちっともよくならなかったけど
3年間引きこもりになって
やっと外出できるようになった頃

地域活動支援センターに通う事にした。


クリニックにあったチラシで知って

みんなの読んで良かった!