American house partyを日本に!!!

 毎日電車に乗ると暗い顔。働きすぎのニュース。ストレスだらけの毎日を抜け出せるクラブ以外の場所が僕たちには必要だよ。ストレス発散の文化を根付かせたい。



僕のストーリーを読んでくれている人はすでに知ってるけれど,

僕は去年の10月から3月までサンディエゴに留学をしていたんだ。


 きょうはそこで見たアメリカと日本の違いについて書いていこうと思う。


僕のホストファミリーは少しかわっていたかもしれない。

シングルマザーのソフィアに、息子のジョー。


お母さんの日とお父さんの日があって、

月から水曜日はお父さんの家でジョーは過ごし、

もちろんその間は僕とホストマザーだけ。


水から日曜まではジョーはお母さんデーだった。


こんな感じ!!!


 

あっ、少し大きかった?

けど美人でしょ??笑うらやましい?笑

これがほすとまむのソフィ。やさしくて寛大な心の持ち主。最高のお母さん。

で、これがホストさんのじょー。負けず嫌いでどこか僕に似ている笑

ゲームに負けそうになると電源をきるようなガキ。ああいけないいけない。

けど、宿題手伝ってくれたり一緒にスポーツしたり楽しかったな。

才能があるところ僕と似てたな(黙)ww


でね、

こっちでも常識的になりつつあるけど、

シングルマザーでも彼氏をもっているんだ。

素敵だよね!!!!




でこれが彼氏の通称ジェイ。

アールルプトンって言うのが本名なんだけど、

なんとかJrっていうお父さんのこどもだからジュニアから来てるんだって。

日本だとちゃんとかくんみたいなもんだからもはや意味はない笑



ということはおいといて、

日本との違い①:離婚しても仲がよい。(家庭にもよる)そして彼氏も作っていい。


つづいてつづいて、

僕が驚いたのは仕事の仕方。

日本だとオフィスがあって毎日朝早く、バーゲンのつかみ取りで無理やり入れられる商品みたいに

つめつめぎゅうぎゅうで通勤して遠い場所に行くのが当たり前だし普通。

 


けど、

アメリカではそこも進んでいて、

自宅で仕事をできるようにオフィスのない、

インターネット一つで管理できる仕事ガ普及している。


僕のホストマムソフィもその一人、

教育関係の仕事なんだけれど、小学生から中学生までを

正しく全うに育てていくためのイベントの企画運営活動をしている。


朝起きるとメールをチェック。

スカイプコールをして、

コーヒーを入れて、

ジョーを車で学校までおくる。

帰ってきて庭にある自分の仕事部屋で、

タスクを自分で管理。


いつそのタスクをやるのも自由。

だから僕との買い物も柔軟に付き合ってくれたし、

むかいにもきてくれた。だから子供もすごく安心だよね。

寂しい思いをさせなくてもすむんだもん。


日本にもそういうシステムがあればいいのに。


日本との違い②:

働き方;自由で家がオフィスになっている家庭がすごく多い。

だからその分子供も安心。時間も自由に使える。


次回は

週末の過ごし方、人とのつながり方の違いについて。。

お楽しみに。

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。