日常

朝起きて、庭に出る事が多くなった。
タバコが悪者になって外で吸うことが多いから、外に行くことは珍しくなかったけど。
庭に出て散歩というほどでなくても歩いている。歩くと気づくことがふえる。芽が出た、花が咲いた、葉が出たなど。花の名前も知らないのにきれいだと思う。
そうすると思う事がある。田舎の庭とも裏山ともいえるだだっ広いところを庭と思えるように管理してくれる母に感謝しなくてはいけないと。
結婚して敷地内に別棟を建て住んでいるが、草刈り機で草を刈るくらいであとは任せきりでいる。それでも花を植え、草を取り体裁を整えてくれている。
それだけではなく今まで何かと世話を焼いてくれていることを知っている。
今年になって、自治会などの地域活動は世代交代で出るようになっている。そういうことも含め世話になってきた。
親となって子供をもち始めて親の苦労がわかった。でも、感謝の言葉はしまっておこうと思う。自分も言われたら力が抜けちゃうから。
言わないうちは死なれたら困るから長生きしてもらおう。そう思いながらタバコを吸いに庭を歩こう。それが日常になるように。

みんなの読んで良かった!