わたしのシアワセは今に素直な事かもしれない〜vol.4

ふと、久しぶりにこのSTORY.JPを久しぶりに開いた今夜。

vol.1 を書いた日付を調べたら、ちょうど去年の今日だった。あ!すげぇ!わたしってやっぱりすげぇ!って思ったら、Facebookの機能が教えてくれたんだったと今気付く。当たり前か、と。

誰に教えられたのでもなく、自分だけの感覚で過ごしているうちに、ドンピシャだ!って思える体験をするのがわたしは好きなんだなぁと、つくづく思う。

それに、自分で見つけたいし、自分で作りたいし、自分で分かりたい。というか、そもそも、それしか出来ないのに、 そうしたい!ってわざわざ思う。

深く深く、どこまでも探求したい人なんだな、わたし。


今日は、昼からまこちゃんのセッション。久しぶりに、4時間もの間、みっちりセッション。あっという間だった。何度も泣いた。込み上げた。いろんな気持ちになった。でも、それを着実に逃さず追う事ができて、言葉にできた。

そしたら、まこちゃんも「楽しかった♡」と言ってくれた。それがまた、嬉しかった。

わたしという色は、また、濃くなった。もっと濃くていいと今日も思えた。まだまだ薄いんだと、今日も知った。どこまでも自分を貫いて良いと、また知った。怖さを感じつつ。

でも、それしかやりたくない。
それは、確か。

vol.1からvol.3まで、読み返してみた。
1年前のことだから、今の自分と比べるのに良い感じ。変化してるところも、相変わらずなところも、すごく分かりやすい。そして何より、他の誰でもない自分と比べるのが何よりも有意義だと思う。

他人は、比べるために存在してなくて、共有するためにしか存在してないと思うから。と同時に、別物である事、自分とそれ以外があると思えるために存在すると思う。

さて、1年前のわたしは、フシアワセな気持ちになる事が多かったらしい。それに、セックスレスについても、随分と気にしていたみたい。

今のわたし。

フシアワセ感。
うん。あるね。存分に今もある。入籍もして99%成功したと思える結婚式を挙げたけど、あるね、今も。フシアワセ感。

セックスレスについて。
うん。今もまだ問題。悩んでもいる。解消してない。

おいおいおいおい。おめーはなんも成長してねーのかよー!!!っと、悲しくなりそうな気もするけれど、そうでもない。
ほんの僅かながらも、そんな自分をその時よりも確実に好きだと分かるし、同じテーマをまだ根気良く悩めてる自分が素晴らしいと思えちゃうんだな。
そして、もっとそんな自分で良いと、今日はより強く思えてる。もっともっと、自分で良い!と思えてる今夜。
この道は死ぬまで歩くんだ。
わたしがしたいのは、こういう自分で生きていく事。
もっともっと、爆発的に自分を邁進して生きたいという事。

自分らしくある事だけに、エネルギーを注ぎまくりたいという事。

なんだなぁ。

今夜は、満月みたい。
そんな風に、強く思った今夜。

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。