スピリチュアルの七不思議:外国の霊との交信は、英語が喋れなかったらどうするの??

1 / 2 ページ


そこまでは気にならないが、

言われて見ると「どうなの?」

とついつい思ってしまいますよね。


実際どうなの?

調べようがないし…

真実を知るにはそういった立場の人に聞くしかない。

でもそんな人が身近にいないから聞けないよ〜〜!!

って方のために…

ぼくが解説します。


因みに…

ぼくは外国の霊とやり取りする事ができます。

でも一つ注意点!!!


英語は全く喋れません。


おいおいおい…

何言ってんだ!?

さっき「外国の霊とやり取りできる!」って言ったでしょ?


確かに言いました。

ただ…

やり取りできる。

と言っただけであって「会話ができる」とは言っていません。


えっ!?

って事はジェスチャーとか???

言葉はわからないけど、身振り手振りで?

と思う方が多いと思いますが、

実は実は…

魂と肉体が融合している=人間

魂が肉体から離れた=霊体

言語化できるのは人間だけなのです。


肉体から魂が離れた状態だと、

言語化できないため、

魂になってしまえば「国籍」や「言語」は関係なく、

魂は感覚のレベルで物事を伝え、

そしてそれが伝わる人間は「脳内で言語化」するのです。


だから「会話」をしている!と思っている方は実は実は…

みんなの読んで良かった!