不安でも、孤独でも、私でいたい

今の若い世代の女の子達の考え方が

保守的になっているという。

専業主婦をめざしたい、と。


でも2030年までに、

生涯未婚女性が

4人に1人になる

とも言われている。


これまで男性は社会で安定して

稼ぎやすかったから、

女性が経済的に安定するためには

結婚がてっとりばやかった。

けれど非正規がどんどん増えていくことを考えると、

男性も経済的に安定していられるとは限らない。


こうした事情を考えると、

専業主婦でいられる人は

どんどん減っていくだろう。

希少価値だから

若い女性たちはそれを手にいれたいのか。


それとも

キャリアウーマンに

幸せそうな人がいない

からなのか。


でもどうしてみんな、

独身だと仕事をがんがんやっていても

「将来が不安」

「孤独死」

って考えるんだろう。


島崎和歌子さんとか

大久保佳代子さんなんて、

いつも「結婚したい」感を出している。

お仕事が充実して、うらやましいかぎりなのに。

あれは、ポーズなんだろうか。

本音なんだろうか。


そういえば、

作家の林真理子さんは、

あれだけの実力と知名度と

経済力を手にして、

どうしてわざわざ結婚を望んだんだろう。


 

2013年の世界一受けたい授業で

茂木健一郎さんが講師として出ていた。

で、

マインドコントロールをやっていたんだけれど、

怖かった。


アメリカの

自由な高校生達が、

たった5日で

ナチスのような心理状態になってしまう。


ミラーニューロンという

まねをする神経細胞があるからだそうだ。


人って

みんなと一緒だと

安心するように

できている


みんなと一緒なら、

笛吹きについて川にでも海にでも入ってしまう。


でも私は思うのだ。


不安でも、孤独でも、

私でいたい。


みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。