私の家族は...

私の家族は、にぎやかです。会話が弾みます。楽しい会話です。中1の私にはそう見えます。部活で疲れて帰ったら、暖かい家族の温もりに包まれます。そんな家族が私は大好きです。
ある日の会話....
父がこんな話をしていました。
父の仕事の社長のお家で、リアルちゃぶ台返しを見たそうです。その会話がこちら...
父「そーそー、今日さリアルちゃぶ台返し見たさ!」

母「ウソ!?あの、テーブルをガシャンってひっくり返すやつ??」
父「うん、そーそー、おとっつぁんがガシャンって!!」
私「えー、見たかったぁ...」
長男「味噌汁かかるしょ」
次男「バッパッチー」
三男「ぶーん、ぶーーーん」
(次男と三男は、まだ幼稚園児なので話に参加してません)
おとっつぁんとは、社長の父親です。ほぼ毎日、おとっつぁんの話をしていました。今は、私が勉強で話があまり出来なかったので、どんな話をしているのか、分からなかったのです。この話も、勉強の休み時間に書きました。勉強、部活などと忙しく休みは、日曜日くらいでした。その日曜日は私にとって、楽しみの日でした。


ある日曜日....
弟達がはやく起きてて騒いでました。夜中まで勉強していた私は起きる気がなかったのです。テスト期間なので勉強をしなければ点数が取れないのです。でも、日曜日は家族6人で出掛けれる日なので私は頑張って起きました。
その時の会話がこちら....
父「今日は、おい、部活ないよな?」
私「うん、ないよ」
長男「あったら良かったのに」
私「うるせー」
母「今日、出掛けるけど行く?」
私・長男「イクイクイクイクイクイク!!!!!!」
こんな感じでした(笑)いつも明るい家族です。そんな家族の温もりが大好きです。

著者のおがさわら まおさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。