私を生きることが、オリジナルのストーリー

最近、私が何を言うとか、何をするとか、

そういうことじゃなくて、

私が生きていることが、オリジナルのストーリーを創っているのだな、

と思う。



私を生きようと意識していなくても、

ただ生きているだけで、私はどうしようもなく私で、

誰のストーリーでもない、私のストーリーが織り上げられていく。

 

人は、オリジナルなんだ。

誰でもね。

 

誰だって、誰かになれない。

理想になれない。

自分にしかなれない。

 

ただ、私はいつも、可能性に満ちていて、

知っている私が、私だけじゃない。

 

誰かと出会うことで、知らなかった私が顔を出す。

何かに出会うことで、知らなかった私が顔を出す。

 

自分だけでは、可能性は開かない。

外との共鳴が、私を創るんだなあ、と実感している。

 

外との共鳴が、私を生きる、ということなんだな、きっと。

著者の山崎 理恵みりえさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。