テック系ギークはデザイン女子と結婚すべき論

「40代の既婚率は20%以下です。これは問題だ。」

というのが新卒で就職した大手SI屋さんの人事部長の言葉です。初めての事業報告会で、4000人以上いる社員の前で放った言葉。で、その会社の女性率は10%以下・・・。

以降、いくつかIT企業で仕事しましたけど、大体状況はどこでも同じなんじゃないでしょうか?

これはヤバイと思って、友人の紹介などで、合コンしたりしましたけど、はっきりいってそいう場所で出会う女の人は、だいたい怖かったりします。(ギークにとって)

だいたい、コンピューターが大好きで、あんまり人間なんて興味がないのに、初対面でいきなり仲良くなれるわけがないでしょ!しかも、共通の話題がない。

たとえば、営業系女子には、「しゃべり方がNG。好感がもてない!!」とか、マーケ系女子には、「そいうの共感できないなぁ」とか虐められて、泣きそうになりました。

で、ここでギーク諸君にお勧めするのが、美大とかを卒業したデザイン女子!!彼女たちは、ちょっと行動がユニークだけど基本的にはオシャレでかわいい人が多いです。

しかも!!

きっとギーク諸君の作ったWEBサービスやアプリ、ソフトウェアに興味を持ってくれます。なぜなら、彼女たちも、「ものづくりを愛する人間」だからです。

あなたのしゃべり方が多少まずかろうと、あなたのアプリが今の流行から離れていようと、彼女たちは、「あなたがそれを作った気持ちと過程」に興味を示してくれます。彼女たちは、世の中にある人工物すべてに「作った人間」がいて、売れる/売れない、流行る/流行らない、に関わらず、0からそれを作らなければいけない人がいると分かっているからです。

かくいう私も、無事にデザイン女子と結婚できまして、楽しく過ごしております。(自慢)

奥さんはECサイトのデザインとかをしているので、私のギーク話にもなんとかついて来てくれます。完成に近づいたソフトウェアを家庭で自慢しても、「すごい」って言ってくれます。

細部にこだわりすぎて家具をなかなか購入できないとか、多少へんなところはありますが、概ね虐められずにすごしてます。

というわけで、親愛なるギークの同胞諸君!

先ずは作ったアプリを、デザイン女子に自慢することから始めてみよう!

え?デザイン女子がどこにいるかって?

会社の中で、挙動がおかしくて、OLさんから浮いている変なあの娘がソレだよ。

みんなの読んで良かった!