父が死にました。その後のちょっとした報告。   

 つい先日、七ヶ月置いてあった遺骨をお墓に納骨してまいりました。


なんとなく、遺骨があることによって安心したり、まだこの世で世話を焼かせるのか???とかいう声がなんとなく聞こえたりした気もして、気が気じゃなかったんですが、無事にお墓に入り、父も喜んでくれたかな?


パワーが有り溢れる程あった父なので、居なくなって寂しいけど、ようやく安心して見送ってあげられた気がします。


父の葬式に悲しみが溢れて参加できなかったので、遺骨は見ていませんでした。


母もそうです。


ただ、最後に父の遺骨に触ろうと言って、母と妹と僕の三人で遺骨を見て触ってさようならと言って、お墓に自分達の手で入れてあげました。


お墓に居るとは思えないけど、最近いろいろと危ない場面(交通事故にあいそうになる)で間一髪助かるような経験をしてるから、安全運転しろと教えてくれてるんだと思って、昨日の帰りから少し安全に気を配ってるよ。


原チャリだから危ないもんね。


もうすぐ僕の誕生日。一緒に祝ってね。お墓参りにいくからさ。大好きなビール持ってさ!


止められたタバコも持ってくよ!


みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。