第八十六章 発情期のオス

第八十六章

「発情期のオス」

 前にも書いたことがあるが、当塾の理系女子は世の中の恋愛至上主義のような流れを嫌う。たとえば、歌謡曲のラブソングの割合はどれくらいなのだろう。9割くらいの印象。発情期のオスか。

  頭の良い理系女子は

「恋愛なんて遺伝子が子孫を残せとささやいているだけ」

 とか

「自分よりバカな男子など視界から消えろ」

 と言っている。自分が上位1%以内の子が多いから、逆に言うと99%の男子は失格ということだ。確かに受験指導をしていると気づくことがある。それは、頭が悪い子ほどセックスやファッションの話ばかりしたがること。

  そういう男子や女子を見る賢い理系女子は

「あいつらは性欲と自己顕示欲のかたまり。人間といえない」

 と見下している。私は、どちらかというと彼女たちに同調する立場だ。学生時代は、恋愛至上主義をバカにすると

「モテないから」

 と一蹴されるので黙っていたが、おじさんになりバツイチになって女嫌いになったので何を言われても構わない。こども達も成人したので遠慮せずに話せるようになった。

「ラブソングが9割なんて、発情した人ばかりなのか?」

 たぶん、私の指導させてもらっている四日市高校や桑名高校の上位にいる優秀な理系女子にこの質問をしたら、

「イエス」

 と言う。

「高校生くらいの男子は9割がバカで、性欲のかたまり」

 くらいにしか思ってない。もちろん、絶対にそんな男子に接近しない。付き合うなんて、とんでもない。冷静だから、優秀な男性で将来生活が安定しそうな相手を選ぶに決まっている。

  アホな女子は恋愛を夢みて語るが、賢い女子は

「お見合いでもいい。両親の方が人を見る目があるから」

  と言う子もいる。クールなのだ。もちろん、そういう判断が全てうまくいくとは限らない。しかし、安定した生活をおくれる確率は恋愛至上主義の女子より確実に上だと思われる。バツイチの私が言うのだから、間違いない(笑)。

  歌謡曲だけではない。ドラマも、漫画も、恋愛話でないとヒットしないかのようだ。中学生も、高校生もそんな雰囲気の中で恋愛至上主義に陥る子が多い。勉強そっちのけになる子もいる。

  ところが、賢い子の好みは全く違って女子高生でも「リーガルハイ」を見て弁護士になりたいとか、「下町ロケット」を見て技師になりたいと言う子もいるのだ。「石狩挽歌」や「マイウェイ」などラブソング以外が好きな女子もいるのだ。

  そんな女子を前にして、エロエロの男子はお呼びでないことが分かるだろうか。

   私が名古屋の大規模塾や予備校で40人の講師の中で2番の人気があったのは(生徒アンケート)どんな質問があっても決して感情的にならず親切、丁寧をむねとしていたからだと思う。

  私も四苦八苦をしながら勉強してきたから、どんな簡単な質問も決してバカにしたりしない。自分もかつてそうだったから生徒の気持ちが分かる。本当に才能のある生徒は新幹線のように進むから、景色がよく見えない。でも、鈍行の私は失敗しまくってきているのだ。

  また、女子も男子も関係なく同じ態度で接することが可能だ。だから、優秀な理系女子は「知識豊富」「親切丁寧」「エロ度ゼロ」といった指導者として必要な条件を満たしていることを敏感に感じ取るのだろうと思う。

 そう判断する根拠は、理系女子の学校の教師への不満が上記3つだからだ。質問をすると

「次回までに考えておく」「こんなことも分からんのか」

 だし、冗談でウケようとエロ話全開だし、最低だという不満が多い。私は名古屋の7つの予備校、塾、専門学校で多くの講師に出会い、この生徒の指摘が正しいことを知っている。

  私は落ちこぼれの教育に情熱を向ける先生がいていいと思う。クラブ活動も好きな子はやればいい。ただし、それは浮きこぼれた生徒の犠牲の上に成り立っている。そして、浮きこぼれの子の中には

「ふざけんじゃねぇ」

 と思っている子が少なからずいる。そして、おそらくそういう子たちは官僚になれば

「アホたちから税金を搾り取ってやる」

 と思うだろう。メーカーになったら、

「インチキしてもバカたちは気づかないだろう」

 と思うかもしれない。だから、恨みを抱かせないためには学校は強制をやめるべきなのだ。発情期のオスに、優秀な理系女子を強制的に「助け合い」をさせるのは不可能と知るべき。

 少なくとも、現状は大失敗しているとしか言えない。

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。