元看護師がわけがわからないうちにスピリチュアルの世界に入りそこからパワーストーンに辿り着いた話【その1】

今思い出しても不思議な感覚ですが、
わたしは今年の夏まで看護師をしていました。
15年くらいですかねぇ、看護師時代。
でももう、とおーーい昔のよう。
それが今、社会を離れ、一般的に言われる「スピリチュアルの世界」に入りこんでいます。

よく、「小さいころからそういうチカラがあったのですか?」とか
「そういう家系だったの?」とか
聞かれますが
「いいえ、去年の秋くらいからです。それまで平々凡々と暮らしていて、看護師を定年まで勤めあげると思ってました。」
「親戚にもそういう類いの人はいないみたいです。」
とお答えしてます。

わたしが知りたかった。
「なぜわたしが?」
「なにがどうなってそうなった?」
ちんぷんかんぷん。

たまに「羨ましいです」と言われることがありましたが
「いやいやいやいや。あなた、泥水飲む覚悟はありますか?」と内心思ってました。

正直、1年前までこの世界のことは知りませんでした。
恋愛や仕事で悩んだときはたまに占いに行ったりしてましたがお楽しみ感覚。
『スピリチュアルといえばあの番組に出てらっしゃったお二人』
くらいの認識しかありませんでした。
「ふーーん。」って感じで2〜3回しか観てない。

では、なぜわたしが今スピリチュアルをやっているかというと
ある男性との出会いがキッカケでした。


みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。