18歳の頃女に振られ、精神的におかしくなってしまった件。それを救ってくれたのが、元妻であった。①

1 / 3 ページ

後編: 18歳の頃女に振られ、精神的におかしくなってしまった件。それを救ってくれたのが、元妻であった。②


 元々は単に優しい男だったはずの俺なんですが、高校生時代に好きだった女の子から浮気をされ、人間を全くと言っていいほど信用できなくなってしまいました。


浮気。


許されないし、してはいけない事です。


俺は高校生時代、早稲田大学の政治経済学部を狙って受験勉強していました。


そして現役の時は見事に玉砕。


そうして浪人生となった俺は、当時付き合っていた彼女が見送ってくれて、父と母の暮らす、九州へと引っ越しました。勿論一年後に早稲田の政経に合格するつもりで、飛び立ちました。


当時の俺は浮気等一度もしたことが無く、勿論彼女のことが大好きだったと言う事もありますが、固定観念というか物凄く潔癖症で、自分の彼女が一番最初に来て、二番とかあり得ませんでした。


その彼女と毎日のように電話しあい、毎日のように手紙が来ておりました。


その彼女から一週間ほどの間、一度も連絡がつかず、一切の手紙も何も無い時期がありました。


俺は浪人生。彼女は音大生でした。


俺は彼女の親に一週間ほど東京に帰るつもりなので、一応その飛行機の便名を伝えました。


そうしたら、彼女の親は伝えますと短い言葉を俺に言いました。


何となくですが、嫌な予感というものは当たるものですね。


彼女が待ってるか、待っていないかどうかも分からずに、俺は飛行場につき、飛行機を降りて出口へ。


そうしたら、彼女がだいぶ様子が変わって待っていました。


何となく化粧もして髪の毛も染めており、昔の俺の彼女だった頃の初々しさは一切そこには見当たりませんでした。


ぎこちない挨拶を交わして、モノレールへと向かいました。俺はお昼食べようよと?誘いました。


そして渋谷のカレー屋さんに向かいました。



本当に久しぶりだね?元気にやってた?
N
うん
何かあったの?沈みこんでるように見えるけど?
N
ううん。ただちょっと考え事してて。ごめんね?ねこねこ。
いいや、良いよ。それよりも久しぶりに会ったんだからカラオケでも行く?
N
ねこねこ。
うん?
N
私ね、午後からサークルの集まりがあるの。
サークル?それって四ヶ月ぶりにあった彼氏よりも優先するような大事な事なの?
N
大学生になると色々と大変なのよ。ごめんなさい。
謝ってばっかだね?
N
うん。もう行かなくっちゃ。ごめんなさい。また連絡するね?
ああ。分かった。俺は一週間兄貴の所にいるから、絶対に連絡しろよ?
N
うん。分かった。じゃあね。ねこねこ。

俺たちは本当に仲の良いカップルで有名だった。何時も手をつないで仲良く帰った学校からの帰り道を思い出すと、何だか凄い不安で仕方が無かった。何かあったんじゃないか?


でも、連絡するって言ってるんだから、待ってよう。


みんなの読んで良かった!