心の病の症状の一つに不眠がある。薬無しで、どの程度不眠になるか昨夜実験してみた結果。

1 / 2 ページ

 さてさて俺が昔から抱えてきた、不眠がどの程度だったかをまずは知っていただきたい。だいたい薬無しでは一時間ほどで覚醒する。お酒を飲んでても全く眠れない。薬無しでやっていた時代もあったが、生きた心地がしなかった。アルコールに依存した時代もあったが、それでも直ぐに目が覚める。だから酒量は増え、度数も上がっていき、最終的にはアルコール依存症になっていた。


不眠不眠って良く聞くけれど、皆さんが考えるのは、どの位まで?ナポレオンは三時間位しか寝なかったって言うけれど、あれも不眠症の一つだと思える。ただ彼の場合は意図して眠らなかったとも言えるが。


俺の周りは皆、多かれ少なかれ、睡眠薬や安定剤を飲んでる人が多い。心の病や身体に不自由を抱える人が多く働いてる会社でお世話になってるから、必然的にそう言った話は良く聞く。


また俺の会社の社長は健常者だが、大体三時間ほどしか寝れないと言う。


社長なんていう仕事をやってると大忙しだから眠らないのか、ストレスから眠れないのかは分からないが、三時間はやはり不眠の部類だろう。


俺のサラリーマン時代の同僚なんかは大体酒飲んで、五時間といった所だろうか?


俺の兄貴も普通の会社員だが、酒に走らずに真っ先に睡眠薬を出してもらっていた。


俺の不眠は一時間と言った所か?(笑)


薬無しだと、一時間もしない内に目がぱっと覚める。


夢も沢山見たから、もう時間が経っても良いだろうと思って起きてみると、一時間位しか経っていない。


土日と休みの会社なので、土日はゆっくりと眠る事にしてるのだが、昨日、一昨日とノンストップで寝続けたので、これは会社に行けなくなると思い、慌てて薬を急遽減らした。


これは眠剤だけ減らしたのであって、安定剤は飲んだ。


安定剤を減らしてしまうと、心のバランスが取れなくなるから、そこだけは減らせない。なので、睡眠剤だけを飲まなかった。そうすると三十分おき位に起きる。


俺の部屋には、夜起きて暗かったら怖いと言った理由から、電光時計が置いてある。


この電光時計で何時間寝たからもう起きようとか思って指針にしてるんだが、昨日は本当に30分に一回は起きてしまうと言った、とっても困った事態になった。


こんな事なら、やはり眠剤も入れておくべきだった。


因みに、俺が普段飲んでる寝る前の薬は、タブレットだけで23錠。一回で飲み込むのも普通の人なら絶対に躊躇う位の量を飲んでいる。


昨日はそこから八錠ほど抜き、水薬と言って飲むタイプの薬も半分以下に減らした。


全く眠れない。


一応、十時位に電気を消し起きたのが、起きた瞬間に見た時計はまだ十一時位だろうか?そこからずっと目がチカチカしており、困った状態になっていた。(涙)


今のモチベーションは、自分の子供に胸を張って生きていたいと言った方向で動いてる。だから毎日出勤したいのであるが、困った事に一時間とかの睡眠じゃあ朝から疲れてるのである。


でも今日も何とか来た。ただ単に仕事に来てるのであって、何の生産性も上げてるように感じない。


だから、妙に昔のサラリーマン時代を思い出してしまう。サラリーマン時代は、常に人件費と原材料費と日々の売り上げが気になっていた。


要するに会社の存続条件は、利益。


今の世の中、学校やNPO等も最近じゃあ何か利益追従を上から言われる。


学校が利益????


非営利法人が利益?


変な世の中だ。


非営利法人は、字を見ていたら営利は関係ないように見えるのであるが、おかしな話だ。


まあ、働くって事は誰かにとっては利益になる。


世の中、お金無しでは動かないのである。


お金がかかっていないように見える団体でも、そこには税金が使われていたりするので、回収を求められる。上のほうから。


数字は求められないように見える病院などでも、実は数字を追っかけてるって知ってましたか?


数字が病院に関わってるって不思議って思ったら、点数稼ぐために早く退院させるって仕組みがあるらしい。


一週間以内に退院させたら、二百点くれる。誰がくれるか?国ですよ。


また、三ヶ月を超えるとペナルティーが科されて、病院の利益にはならないんで、何かと理由をつけて退院させる。


病院って、風邪引いたら治してくれる場所位に思ってる方達は幸せです。


俺が十年ほど前に収容された精神科には四十年、五十年と退院出来ない人達も居た。彼らには帰る家も無く、または家族に迷惑扱いされた挙句仕方が無いので入院してるって…。


まあ中にはもう数十年居たから、一生入院でも良いやって人も居た。


そんな人達を無くそうって国が法律変えて、仕組みは作ったんだけど、結局その人達は自活能力は無いので福祉を受けるしか方法は無いのですよ。


なんて地獄かよ????って本当に退院できた時は喜んだけど、お陰で無茶しなくなった。


賭けもしなくなった。夢も描かなくなった。


夢を追いかけて、結果的に怪しまれて、入院とかは嫌なのでもう普通以上に普通みたいな顔してるけど、実はそれは嘘で塗り固めた人生であって、ほぼニュートラルで居るって事の大切さや、ニュートラルで居る事の必然性やそんな簡単な事から、叩き込まれます。精神科に入院するって事は、当たり前のことを、当たり前のように出来るかどうかを常に問われます。


下らないと思うでしょう?


俺もそう思ってましたよ。自分がまともって思っていた時期は。


でも気づいたら地獄が待っていた。


まあ今は老牧師のように過ごして幸せ満喫してる感に見えますが、亡くなった親父の人生の方が破天荒だったのに、何で病院に入らなかったのだろうかって思うけれど、重要なポイントは数字を残すって事。


家を建てたら、現金払いじゃない限りローン組むでしょう?


それを払い続ける能力みたいなものを備えてれば、どんなに暴れてようとも、大体普通の人です(笑)。


払えなくっておかしくなったら障害者。そんな簡単な違いなんですけど、こいつ腐ってるなって思っても、会社で成績残してれば普通人(笑)。


たっくさんいますよ。そんな健常者。でも健常者ってだけでも俺から言わせたら、すっげえって思う。


何が凄いかって三食食べれて、睡眠取れて会社に行くってだけでも凄い事だなって思います。


またはいじめっ子だろうが、苛められっ子だろうが、社会に出てマトモにアラフォーを過ぎてれば大体凄い事だなって俺は思う。


この間、友人に一回も休まずに先週は会社に出勤したよって言ったら、褒められちった(笑)。


この馬鹿っぷりが最高に幸せなんだけど、褒められるって嫌な事じゃないなって思った。


人は結果を見がちだけど、経過のほうがよっぽど大事なんだよね。


結果残ってないからその人の人生は駄目かって?そんな事はない。努力してこつこつ真面目に生きてるほうが素晴らしい。


このこつこつって言うのが大事。


俺の人生思い返してみたら、いつでも結果を要求された。


学校では内申書や偏差値を求められた。親からも恥ずかしくない学校に行ってくれとか言われた。


みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。