いじめの唄

こんな経験、きっと誰でも。


主人公は私立の女子校に通う14歳の少女、陽子。

小学校からのエスカレーター式で入学し

信頼できる友達もいたはずなのに・・・。


「ねぇ、陽子って友達?なんかさ・・・あの子、ムカつかない?」



誰かが言ったたった一言が

感染病のよう広がり、


いじめを媒介にして育む「友情ゲーム」が始まった。







みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。