第百三十章 英語の勉強は、暗記ではない

第百三十章

「英語の勉強は、暗記ではない」


  機械翻訳が行き詰っている。Yahoo などで翻訳にかけると奇妙な翻訳ができあがることをご存知の方も多いだろう。使いものにならない。受験の模範解答を知ろうとしてもダメなのだ。人間の講師でないと無理。

  We cannot trust the translation by computers.  You know that using Yahoo translation.  You cannot get model answers from it.  We need human teachers.


  なぜなのか。 Why?


  私は毎日、通信生の方の英作文を添削させてもらっている。問題の日本文は同じなのに、10人の解答は10通り。同じものは1つもない。同じに本文でも、それを「どう受け取るか」。それを英語で「どう表現するのか」は違ってくる。

  I am checking many answer sheets from correspondent course every day.  Although the problems in Japanese is the same one, the answers are all different.  The way one student feels reading the problem is different from the other student.  The way to express it is also different.


  だから、添削が必要となる。

 That is why they need checking from a checker.


  良い翻訳をするには、発言者の性格や発言した状況を瞬時に判断する必要がある。二ヶ国語ができるということは、そういう感受性や分析力が優れているということだ。

  We have to understand the personality of the person and the situation he or she is in quickly in order to make a good translation.  Bilinguals are people who are sensitive and good at analyzing.


  だから、受験勉強の結果、つまり「学歴」が人物の判定に使われるのは合理的なのだ。英語ができることは、その人物が計画的に行動し、記憶力があり、人の性格や状況分析が優れていることが推測されるからだ。

  That is why many people use school background for entrance examinations and employment examinations.  If the person can use two languages, it sometimes means he or she is good at planning and has a good memory.  He or she might be able to understand others and situations.


  数学も同じことで、単なる計算の問題ではない。様々なありうる解き方の中で、できるだけ短時間で解ける美しい解法を瞬時に選択する。そして、論理的な記述をする。数学ができるというのは、瞬時の判断力がある場合が多いということだ。

   Math is not just calculation.  We have to choose the best solution of all the solutions.  In that case, we need logical thinking.  So to be able to solve math problems usually mean the person is logical.


  日本に生まれ育って、自然に英語が身につくわけない。生まれた時から微分や積分ができる子もいない。絶対に、誰もが勉強しているのだ。

「あの子は生まれつき賢い」

  という遺伝はありえるが、それでも勉強しないと身につかないのが学力。

  If you are born and brought up in Japan, it is not possible that you can naturally use English.  You must study hard.  Every single person must study if he or she wants to master differential calculus and integral calculous.  We cannot deny the laws of heredity.  Still hard work is required.


(1) 高木教育センタ-HP  http://homepage2.nifty.com/takagi-kyoiku/
(2)フェイス・ブック  http://www.facebook.com/profile.php?id=100002507170434

(3) 人気の記事はこちらからどうぞ。  http://storys.jp/100002507170434

(4) 英文ブログ→ http://shigemitakagi.blogspot.jp/

京都大学の受験票と成績開示クリックで拡大されます。  ↓

高木教育センター イン ニューヨークhttps://youtu.be/sCCEGYlgp20

みんなの読んで良かった!