不思議旅日記 前兆に従う旅 NASA編

結婚する前の無職だった時に、アルケミストという本の「前兆に従って旅をする」というキーワードに惹かれて月に1度という頻度で旅をしていた事があります。


最初は時間があり過ぎて、宇宙兄弟のアニメを見ていて、そこからNASAに行ってみたくて突然ヒューストンとオーランドに飛びました。


旅のお供はフナシオさんです。



ガチャピンに先を越されましたが、フナシオさんも宇宙飛行士に仲間入り


もうディズニーも1人で平気です。


NASAをキーワードに、ヒューストン、オーランド、カウアイ島(NASAの飛行実験場があります。)と進み

行く先で次の目的地が示されるような旅でした。


そしてここにいる事が正しいかどうかの証明は、いつも虹を頼りにしてました。


ヒューストンでは、宇宙飛行士がオーバーザレインボーを歌い、オーランドではスペースシャトルの発射台と虹の映像がオーバーザレインボーとともに流れ、訳もなくポロポロ泣いていた気がします。


もちろんカウアイ島でも虹の合図


この旅は一体どこまで続き、いつ終わるのか。。。


たまたま居合わせた友人に聞いたところ「9月23日」じゃない?と言われ、理由を尋ねると、目の前にNASAの展示のポスターがあり、そこに9月23日まで開催とあったのです。


そして、この旅のオチは何だったかというと。。。


9月24日に宇宙兄弟のヒビトの髪型をした夫君(5年半ぶりの再会)にプロポーズされて終わったという。。。


因みに夫君のメルアドはずっとラテン語でアルケミストでしたとさ。

著者の土屋 真紀さんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。