16歳、初海外で一人旅。フィリピンの語学学校ににいってきた話 【その1 留学するまで】

1 / 3 ページ

後編: 16歳、初海外で一人旅。フィリピンに行ってきた話 【その2 トラブる】


高校1年生の秋頃。高校2年生の夏からアメリカに一年間留学することが決まり、高校生活にも慣れ(飽き)、暇を持て余していた私。勉強という文字は頭の中にありませんでした。


ちなみにいまアメリカのテキサス州ヒューストンに留学中なのですが、日本で勉強しとけばよかったと死ぬほど後悔してます。

これから留学される皆さん。現地で勉強する方が効率いいしぃ〜、いや日本で勉強してもしょせん!!とか思ってる皆さん。


日本で勉強している人と、してない人ではスタートラインが違います。



まあある程度会話できるし〜

あっち(アメリカ)で生きた英語学べばいいしぃ〜


日本で余裕をかましていた自分を殴ってやりたい。


そうだ。フィリピンへいこう。


なんでフィリピンのことを思いついたのかは不明。たぶん青い空と物価の安さに惹かれたのでしょう。

多分ネットかなんかで見て、フィリピン安いしいいや〜んって。


まあ一人で

ちょ、フィリピン行ってくるわ(このとき16歳)とかオカンに言っても

はあ?頭がついにおかしくなったか! 

と言われるだけなので、そこは

フィリピンで語学学校に行ってくるということに。(アメリカ留学に備えて)


まあなんとも完璧な理由。しかも自分の貯金から費用をだすというではないか。

行く期間は1週間。学校の秋休みを利用するので出席もパス。


ということでなんとか両親を説得し、ついにフィリピン留学決行。


ちなみにその時まで海外に行ったことなし。

ちなみに両親の名誉のために言っておきますが、普通の親です。


フィリピン行きも最初は反対されました。


若いおなごが一人で!殺されるぞ!(おおげさ)

みたいな感じで。


でももう諦めたようです。

私はオカンから宇宙人と呼ばれています。 


今考えたら自分よく行ったなぁ〜って思います。笑

みんなの読んで良かった!