第百三十五章 2つのトルゥース(2)

1 / 2 ページ

第百三十五章

「2つのトルゥース」(2)

 

  受験指導をしているとハッキリ分かるのだが、難関高校、難関大学に合格していく子たちは「信念」のようなものを持っていることが多い。

「やれば、絶対にできる」

 という固い信念だ。どんなに成績が落ちても、客観的状況が絶望的でも諦めない。

  My good students have some belief or faith, which let them study hard enough to pass the entrance exam to good universities.  However bad situation they are in, they never give up their dream.

 

  これは、受験勉強だけに通用する話ではない。イエス様は受験生に語りかけたわけではない。私は塾経営をしている経営者だ。アメリカに住んでいる時に「思考は現実化する」(ナポレオン・ヒル)を進められて読んだことがある。イエスの山上の垂訓を経営に応用したような気がした。

  I’m not writing about the preparation to good universities.  Jesus is not talking to only examinees.  I’m running my own school.  My American friend recommended to read Think and Grow Rich. It is written using Jesus' words in the Sermon on the Mount

 

 では、この本を読んだ人は全て大富豪になったか。答は「ノー」だ。この本が歴史的名著で世界で7000万部も売れたベストセラーであることは知っているが、読むだけではダメなのだ。

  My question is “Did everyone who read this book become rich?”  The answer is no.  Then why?  My answer is that they didn’t make enough efforts.  The principle is right, though.

 

  サイエンスではないので、「実際に行動に移してみる」「その結果を確かめる」ことが欠かせない。英語名は「Think and grow rich」だが、本当に豊かになれるか否かはほとんど実行力で決まる。

  This is not science and we need to put this belief into practice to prove it.  In short, this is not theory but practice.

  私が

「英単語は6000語覚え、数学は2000題解く」

  と、基本的なデータを塾生に教えると

「そんなことしたら、クラブの時間がなくなる」

「人生、勉強だけではない」

  と、異論が出まくる。私の経験から分かることは、実行して信念の有効性を知っている子は

「できない」

  と言わないこと。一見、無謀や無茶と思えても

「やってみなはれ」

  となる。やりもしないで、ゴチャゴチャ言う子には、一生「成功哲学」は理解できない。

  Numbers show examinees have to memorize more than 2000 English words and solve 2000 math problems to pass the entrance exams to good universities.  When I tell this to my students, some of them say

“We will lose time to play tennis in club activity.”

  This is ridiculous.  What is priority?

  Students who like excuses won’t understand the important view of life.

 

  だから、受験指導をする場合、教科内容もさることながら「信念」を体系化した「信仰」を教えないと一流になれない気がする。難関高校、難関大学に合格するには有効な武器になるからだ。

 So when we teach students, we should help them to understand the power of faith to pass the entrance exam to top schools.  It could be a great help.

 

  ところが、どんなに工夫して語っても学年上位の子しか理解というか同意してもらえない。これが、長年の受験指導から分かった現実だ。ナポレオン・ヒルの名言と言われるものを書き出してみると、

  However my experience let me know only good students want to hear my story about faith.

 

「君にそんなことができるはずはないよ」と、あなたに言ったのは誰ですか?その人は、あなたの限界を定める資格を持つほど、大きな成功を収めたというのでしょうか? Who told you that you could not do it?  Is the person qualified to say such a thing with a great success?

失敗や逆境の中には、全てそれ相応かそれ以上の、大きな利益の種子が含まれている。人間に挫折や失敗はつきものである。問題は、そこから教訓と成功の糧を引き出せるか否かである。

みんなの読んで良かった!