今年一年、いろんなことがあって、それを整理するためのお話

2015年の始まりは、勉強だった。
私は当時大学4年生。普通の大学生は就職が決まっているか、院に進学することが決まっていて、卒論に追われている時期。
なのに私は…
何かなければ落ちないと言われている夏の院試験に落ちて、卒論提出後に行われる院試で頭がいっぱいだった。
落ちるわけにはいかない。
でも卒論も提出しなければいけない。
そして4月から遠距離恋愛になる彼氏のことでも頭がいっぱい。
かつかつだった。
毎朝7時に起きて学校に行く生活。
誰もいない研究室でひたすら試験の勉強をして、昼は卒論の研究。見えない4月からの私の生活。
あっという間に1月は過ぎ、努力賞の卒論を提出して、院試を迎え撃った。

みんなの読んで良かった!