喫茶店で2時間もたない男とはつきあうな?

喫茶店で2時間もたない男とはつきあうな! (集英社be文庫)/集英社

この本を読んだことはないのだけれど、

題名がおもしろい。

.

で、

題名から私が思うに(勝手に妄想してみた)
.

喫茶店で2時間、
.
1.会話しながらお互いが真理に近づいていく。
.

2.どうでもいい話ができる。
   女性 「このカップ、おもしろいね」
       など意味のない感覚的なことを言う。
   男性 聞いてるか聞いてないかわかんない感じ。
.

3.お互い何もしゃべらない。
.
この3パターンでそれぞれ2時間居心地よく居られたら、
相性ばっちりって感じがする。

話が合う、心が合う、気が合うって感じかな。
.

喫茶店で体面で座ると距離近いし、1メートルちょっとくらい?
この距離で他に気をそらすものもなく

2時間居心地よくいられたら気が合うんだろうな、と。
.
相手がおもしろい話をしてくれる、ということでは全然なく。
豊富な話題、とか

こちらの話題に合わせることができる、

とかは相手のおもてなし力が高いというだけであって、

相性が合うわけじゃない。

銀座のママさんとかすごそうだものね。

.

気が合わないと、2メートルくらいの距離はほしい。

見えないけれど、なんだか「気」が居心地が悪いんだね。

人ってふしぎ。

よくわからないけれど、そういうのを感じとっている。


自分を生きるためのコラムブログはこちら↓
http://ameblo.jp/bijindo-anti-aging/

著者の山崎 理恵みりえさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。