帰ってきた世界2

論理的思考だけがブチ抜けてあたまよくなってる
とりあえず人としゃべる。
勉強せんでよくね
習慣でしかものはいえないかな
未だに女性の裸を汚いと思ってるし
なんでお母さんに下ネタを話しちゃいけないのかもわからない。
その人の裸の姿を想像できない。
全部、与沢翼のせいだ。与沢翼に洗脳された。
物語のキャラクターにしてしまって、自分にできるかどうか考えない。
定期的に相手が今どんな人かきく。
過去は精算しておくべきか
相手を具現化させることで、
暗い曲をきいてる人はむしろ問題ない
悩みは、解決すると案外さっぱりしてる。
名前にこだわりたくないけど、人間関係に依存したい。
わかってないことが判っていればいい
なんかあっさり取り戻せそう。
おどることが僕をダメにしていた?
その目にしか届かない
その仕組みであることに疑問を持つ。ほかのでもいいじゃんって
自分のことぐらい好きにさせてよ
聞けばいいけど共有したい。だか断られるあぁ
みんなとセンス共有してでもできないって意味あるんだろうか。
その人といるときの自分に合わせちゃえば生きるのは楽になると思う。増えたらその人とこの人がいるときの自分で。
人が怒っているときどんな顔をすればいいかわからないの。
自分がアスペなんじゃないかと疑ってきた
自分はそんなにテンション上がってしゃべる方ではないんだな。
厳しい言葉は生きることを促進させるのか。これこそが僕の求めていたものではないのか。
自分が選んだ人生かどうかってそんな重要かな。
例えば女・男
片親、親無し、両親
貧乏・金持ち
全部そういうことだと思うけどね。思い通りに行くことはそうないけど、悪くない方向に進むことはあるんじゃない?
折れるスイッチが一回あるとね。コンプレックスみたいなもんか
情報収集家で、インタビュワーなんだよな
悪刀も立てば戦
宗教でもそうなのが、還りやすい。コンプレックスを受け入れてくれた場所だから。
自分の生活の地続き以外
誘惑には近づかないが鉄板
汚染って言葉がほんとひびきいいよね
泣いていられるって状況じゃなくなった
人に伝えることにエネルギーを使うよりも、自分を動かすために使う




著者のDark Rombさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。