いつだってangel

大阪に出てきたのはいいけど
夢いっぱいに越してきた最初の勤め先
ビルボードライブは
4ヶ月でクビになってそれから右も左も
わからない私は色んなとこにぶつかって苦労したりあたたかさに触れたり遊び狂ってみたり、、
約1年半で、ライブハウスやレストラン、バー、お好み焼き屋、ホステス、、10カ所もの職場を転々としながら全身で大阪を堪能しつくしていた 笑

そんなある日働いていたサウンドバーでささいなキッカケから争いとなりその勢いでクビになる、とゆうことがあった。時は朝6時。
ぶっちゃけ、そのバーは大変だったので、クビになってある意味ホッとした。でも、結構頑張ってたのでやっぱ腹たつし、もうわけわかんない。
で、当時の彼に電話してみたところ、、
電話に出るなり
「やっぱ俺たち、友達に戻ろう」

って、フラれた‼︎笑
「えーっチョット?チョット!今、私、クビになって、落ち込んでるんだってばー‼︎」

泣いても騒いでも結果は変わらない。
時は新年早々だったな。
クビと、失恋、同じ日同じ時に。

幸い 他にも掛け持ちの職場があった私。
その日の夜は新地でホステスのバイトを4時間ほど。 その日は濃いめにお酒をついだ笑。
でもそこで働くお姉さんが教えてくれたんだ。

「ニューヨークいくなら、今ならチケット安いで。」って。

そのお姉さんは昔ニューヨークに行って何もしない数週間を過ごしたことあるってゆっていた。 

いいなーっ て 憧れてた。

そうや 私をクビにするようなバーで稼いだお金なんか全部使ってしまえ‼︎

丁度翌日振り込まれていたバーの給料は
アメリカの往復券くらいの金額やった。

1人で飛行機なんか乗ったことないけど
行ってみたかったし なんかワクワクする!
行ってみよう‼︎

パソコンの中の チケット 購入します の
ボタンを エイッと クリックした
31の冬のある日
あの瞬間が 私のターニング ポイント

新地のお姉さんは、きっと、導きの
angel☆エンジェル


みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。