「宇宙少年ソラン」が好きだった塾講師


平成26年度試験における出身大学別合格者数

平成27(2015)年度の国家公務員採用総合職試験における、出身大学別合格者数のトップ10は以下の通りです。

1位 東京大学:459人
2位 京都大学:151人
3位 早稲田大学:148人
4位 慶應義塾大学:91人
5位 東北大学:66人
6位 大阪大学:63人
7位 中央大学:58人
8位 北海道大学:54人
8位 一橋大学:54人
10位 東京工業大学:53人

                   出所:人事院


  こんなに不況が続くと、安定した公務員に人気が集まる。民間とは異なることもあるが、やはり学歴が高い層ばかり。
「学歴なんか関係ない。実力があれば」
 という言葉もむなしく響く。
  In a recession, some of my students want to be public workers.  As the list above, most bureaucrats are from famous universities.
“School background is useless.”
  Such words sound useless.

私が京大英語8割、数学7割までにしたことを知りたい方は↓
京大の卒業式が今年もコスプレだらけと話題に【画像あり】 : SOCIETAS ... 京都大学
 堀江貴文氏「“でも”が口癖の人は一生ダメ」 自意識、プライドも全部ムダ!
  本音で生きるために必要なことは、3つあると思っている。
1つは、「言い訳」しないこと
2つめは、「バランス」をとろうとしないこと
3つめは、「自意識」と「プライド」を捨てること
 少し概要を述べてみたい。
 本音で生きるために、まずやるべきは、「言い訳をしない」ということである。
 僕はメルマガを含め、人から相談を受けることも多いが、せっかく答えても、「でも○○だから、それはできないんです」と言われることがかなりある。その「でも」が、自分自身を不自由にしていることに気づかないのだろうか。

  統計や有名人の言葉を引用するまでもなく、自分の同級生や塾の卒業生を見れば分かりる。町のコンビニでアルバイトをしている元塾生に出会うことがある。成績が悪かった。素行も悪かった。30代を過ぎているだろうに、結婚もできない。
 このタイプの子の典型的なセリフが
「クラブが忙しくて勉強できない」(言い訳)
「趣味とクラブと勉強のバランスが大切」(バランスをとろうとする)
「他人から変人と思われたくない」(自意識過剰)
 堀江氏の言う、ダメパターンそのものの学生時代だ。
   I don't have to quote these words from well-known people because we know it from our experience watching what our classmates are doing now.  I sometimes see my old students at some convenience stores.
  They were bad students and their job and income are not stable now.  They are over 30 and cannot marry because their jobs are not good enough.


非正規雇用は労働者全体の3分の1を超え、過去最高の水準になっている。特に15~24歳の若年層では、2000年代から大きく上昇
少子・高齢化の背景にあるのは、正社員になりたくてもなれない、結婚したくてもできない若者が増えている

  なんで、こんな悲惨なことになるかというと教師の責任が重い。親の責任も重い。特に左翼教師は、生徒を全員同じ“鋳型”に押し込もうとして、
「班学習だ」「絆が大事だ」「クラブと勉強の両立だ」
 といったスローガンを叫び、保護者も味方につけようとする。
  Mainly public school teachers are responsible for this tragedy.  Bad students' parents are also resoponsible for this.  Especially left-wind teachers are bad.  They sometimes use some slogan such as
“Love is everything”“Study and club activity”
  Some parents agree with them.
名古屋大学

 そうして出来上がった理想的な中学生など、高校側も大学も要らない。もちろん、社会も要らない。つまり、非正規はマシで、一生アルバイトやパート勤めになる。
 私はそれが望んでなった仕事ならアリだと思う。
 しかし、本当は結婚もしたいし生活も安定させたいのなら悲惨な結末を迎えることが分かり切っている。
  Do seinior high and university want such students who were under the influence of left-wing teachers?  The answer is No.  Then naturally such students cannot find good jobs.
  If they believe this is their ideal lives, that is fine.  However this is tragedy if they want to marry.

大阪大学
  
 私の指導させてもらっている優秀な理系女子は、左翼教師のロボットになって言いなりになる男子など視野に入っていない。そんな女子に告白しても「バランスのとれた男子」は相手にされない。
 勉強よりテニスばかりしていて、ニートになりそうな男子についていく女子はいないに決まっているではないか。

   My good female students don't like boys who jobey left-wing teachers because such boys are just like robots.  Do you think such smart girls like boys who will not get a good job.

四日市高校

「違う環境に生まれていたら違った人生?」
 そうかもしれないが、自業自得。こんな環境にいても、目覚めている中学生は多いのだ。
  狂人に囲まれると、普通の人が変人に見えてくるという中国のお話しがあったが、塾生の話を聞くとそんな感覚らしい。
 違う時代に生きた人、違う地域に住んでいる人は酷い言葉だと思う。しかし、それは、ここの状況を知らないからだと思う。

 A Chinese old story says you look strange if you are surrounded by insane people.  Smart girls say they feel that way in public school.

旧帝合格者数(四日市高校、定員360名)            H27 H26 H25 H24  1、北海道大学  5  10   2    7  2、東北大学    0   1   3   2   3、東京大学    9   2   3   3  4、名古屋大学 37  25  17  30   5、大阪大学    8   6  17  20  6、京都大学   12   8  16   10  7、九州大学    3   1    1   0       合計   74  53   59   72 
「今日は塾があるから」
 と、クラブを早退してくるのは、私の指導していた地区では当たり前だった。ところが、このいなべ市だけは例外。何があっても、クラブ優先。落ちこぼれ相手の学園ドラマでさえ、
「今日は塾があるから」
 というセリフが当たり前なのに、いなべ市は例外。信じられない。これが日本標準と信じて社会で出た子の末路はもう出ているのだけど、知られていない。
  When I was working in Nagoya, my students came to a cramming school after school.  Studying is more important than club activities.  However here in Inabe, everything is different.  I cannot say their future is bright.
  大学偏差値ランキング
京大の過去問


よろしければ、下のバナーのクリックをお願いします。↓↓
(1) 高木教育センタ-HP(合格体験記、全国どこからでも「写メ」して添削可能)        http://homepage2.nifty.com/takagi-kyoiku/ (2)フェイス・ブック(京大の成績開示、桑高・四高のボーダー、桑名・いなべの中学ランキング
  20年前は午後6時からの塾に開始時間が当たり前だった。「ゆとり教育」の頃からだ、おかしくなった。週休2日で土曜日が休みになったら、勉強していた時間が全てクラブ活動に変わった。
  以前は朝明高校に進学する生徒がゼロだった。四日市高校にも5人前後合格していた。それが、
「クラブが終わるのが遅いから塾に来れない」
 と言われた頃から、優秀な女子が
「中学校ではアホなサル男子ばかりだった」
 と酷い言葉を言うようになった。私の塾では
「絶対にこの町を出て行く」
 という子ばかりになった。過疎の町は、こうして滅びていくのだろう。
   20 years ago, it was natural for studdents to come to cramming school before 6 p.m.  However now, they say it is difficult to come to 6 p.m. because they have club activities.
  Playing soccer is more important for them.  Since then, the number of students who could pass the entrance exam to good schools has been decreasing.  Good female students began to say
“Say, boys around me are all stupid!”
  They say they will leave this town.  It seems this town has no bright future.
四日市合格者数                           H27   H26              1、陵成中学校(桑名市)      16    23 2、光陵中学校(桑名市)      24     9
3、藤原中学校(いなべ市)      6     6
4、東員第一中(員弁郡)        3     4
5、員弁中学校(いなべ市)       1     4  高木教育センター           2     3 
6、 大安中学校 (いなべ市)      4     2
7、東員第二中 (員弁郡)        1    1   北勢中学校(いなべ市)        1    1 
  真面目で有能な子ほど
「変な子」「変わった子」
 と呼ばれて、中学校では変人扱いらしい。
「できるだけ早くこの町を脱出する!」
 と怒るムリはない。有能な人材を変人扱いして追い出すような町には未来はない。
 私も、おかげさまでローンは完済したし、子供たちは社会人になったので、母がいなかったらこの町を脱出している。四日市や桑名から通ってもらったり、通信生が増えたので引越しせずにすむかもしれないが。
 この数年しか知らない人には分からないだろうが、今のいなべ市の中学校は異常なのだ。
  If all good students leave this town, we will have no talented young people.  Can we survive?  Stupid students should stop calling smart students strange. 
  I have cleared off my debts and my children left school.  Without my mother, I leave this town.  Since some students come to my school from Kuwana and Yokkaiti, I don't have to move, though.
国民年金納付率が最低更新 低収入の若者増
javascript:void(0)
 厚生労働省は5日、2011年度の国民年金保険料の納付率が58.6%となり、過去最低を更新したと発表した。低下は6年連続。20~30歳代を中心に収入が低く保険料が払えない若者が目立っている。納付率の低下が続けば制度の維持が難しくなりかねない。
 納付率は90年代半ばの80%台を最高に低下が続いている。10年度は59.3%で、2年連続で60%を下回った。年齢別の納付率は、55~59歳が71.8%と最も高い。若年層になるほど納付率が低くなり、25~29歳が46.1%と最低。30~34歳でも49.6%となり、初めて50%を割り込んだ。

  田舎には、ホームレスがいない。自分が生活保護やホームレスになる可能性を考えられないのだろう。考えられるような子なら、勉強を放り出してサッカーばかりしていないわけだが。
 年金納付もままならない6割の若者は、収入がないまま定年をむかえ、真面目に働く人の税金を食い物にするのだろう。しかし、真面目な理系女子やマジメに働いている人たちが、それを許すとは到底思えない。
 たぶん、見捨てられる。
 
   This is a rural area and we have no homeless people.  It must be difficult for students to know the risk to fall into such a situation.  Without a pension, some of bad students will be homeless people. 
  Hard working smart people support such people who used to call good students starange.  Maybe no.

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。