重度のうつ病からの生還、15年の記録

1 / 16 ページ

私の履歴書は、NYの投資銀行マン時代から、突然地獄の底へ突き落とされた記録になりました。


私は、ずっと「上昇志向」を続けて来ました。履歴書を見れば、本人の歴史がわかりますね。私も、採用面接に行くと、よく言われました。


「西條さんは、アメリカ留学して就職した頃までは、ずっと上昇志向だったけれど、そのあとが、下り坂ですね。」


正直言って、その通りです。


そんな経歴の中で、


この60歳までどうやって生きて来たか?


どうやって、回復したか?


そして、


どうやって、第二の人生を見つけたか?


その私の記録です。


私は、とても欲張りです。


ひとつのことが完成すると、次の課題を見つけます。見つけないと、「不安」なんです。いつも、何かに挑戦していないと、「こころが枯れる」感じがしていました。そんな性格の私に、ピッタリのものを見つけたのです。


それは、「サブリミナルテープ」です。


音楽テープなのですが、その曲の中に、音には直接出て来ない、あるメッセージを入れこんであって、その曲を聞き続けると、効果が出る仕組みです。


このテープは、アメリカで開発され、とてもいい評判でした。


たとえば、スーパーストアで流すと、『万引きがいなくなる』ことも結果として作ることが出来ます。


それは、「万引きしてはならない」というメッセージが、盛り込まれているからです。


このサブリミナルテープを購入して、学習意欲を高めたいと考えました。


日本に帰国してから、ゆっくりと勉強したと考えた私にとっては、いい相棒だと思いました。


私が選んだのは、「集中力をつける」というテーマのテープです。


そのテープには、聞く制限時間があって、毎日15分でした。


そのテープを聞いていると、本当に「やる気」が出て来ました。

みんなの読んで良かった!