向かっていく世界3

1月1日②
そのものに自分が価値を感じたとして、他人が感じたとしてそれが一切何の役にたつ?
しゃべって学ぶことが少なすぎて、しゃべろうと思わない。得るコネだとか友人とかってなんかすげえつまんない。
ほとんどのサラリーマンが太ってる理由はビールによる体型変化で、太るとはまた違うと思う。
技術が凌駕するものはけっこうあるんだろうなと思う最近です。
才能がなくても技術でどうにかしてしまえる世界なんだってきづいた。
才能も社会に認めさせる技術がなければ「みんな」には認めてもらえない。
訪れる幸せを不幸にすること
なんか一年間で製作したことないな。なんだろ、一年絶対かかって人に見せる機会があってそれなり達成感あるもの。
なにがたのしくて過ごしてるんだろ、お正月とか。雰囲気で、実際やってることなんにも変わってないし、そのことで楽しむ自分が嫌い。新しいことしてたい。
ファンって気を遣えるようで遣えないよね。遠くの人形操ってるみたいで、さ
友達なんて欲しくないなってやっぱりあらためておもった
ナムドの領域だけはよみたいな。現実で楽しそうなんあれぐらいしかないじゃん。
答えにならない物語ってほんと憧れるわ。
自分のことだけど、自分視点でいくと怠けちゃうから他人から言われた風な自分の目標を自分で言う。
日記のこれぐらい続けたいけど、つづけたらままならないだよね。ああやだ
現実ってやだね。
この先未来が明るくないというかこれで終わりなんだろうなって感じがひどい
あの経験をともにした人がいることがもうまったく違うんだろうな
その人がいればいつだって思い出し、
成果主義に嫌気が差しそうだ
なお出し続けなきゃいけない担当記事があって、それに新年とか正月とかあんま関係ないんだもんな
一日歌っていようかな。歌う収録スタジオをつくりたい。
どうやって?どうやる?考えろ。自分の頭
大衆的であるってことはそんなに見る目のあるやつは多くないってことだ。
誰よりも魔法を信じたい。
できちゃうのが屈辱的
調和は大事だけど、目的じゃないし義務じゃない
Total direction and Total coordination 
そういう上での、ふられるとは
過労って魔法なのかな
じゃあなにがたのしいのかなって
文章ってやっぱなんにも伝わんねえんだなと
言葉とか振る舞いと同じでしかして絵や小説は
管理できない部分があるのがイヤ
かわいいと言われたい。
興味あるものを見るだけじゃダメなのかな。でも、自分が興味あるってことは別のとこでも影響はあると思うんだけどな
共有するのに自分の時間をとられるのが嫌だ。
そんなにみんな上っ面じゃないのか
実力者と文化のスイッチ
僕は文化のスイッチを押して褒められたい。でも目の前で浮かぶ目標は案外違うのかもしれない。それが消えていく似非意識高い系なのかな。って
一人の時間はやっぱり価値がある。
幸せにする怒りって社会に言わされてんのか。
普通から外れてる人を救わなきゃいけない存在だと思ってる。かわいそうな子
上を目指すことと今の幸せをみること
この社会のポジションでできることをするしかない。だから得るには取りに行かねばSkypeでも。
高慢な思いだったんだろうか。身分に合わないことを考えることは、間違いなんだろうか。
励ます視点はなんで家族的なんだろう
同じものを聞いてたくない。でもどうすればいいんだろう。だからバカをバカのまま受け入れて放置するのがおかしくて不条理でたまらない。
自分がそんなポジションの人間になっていくんだなってなんとなくわかるけど、ほんとの自分は違うというか理想の自分が違うっていうのか
こんな役を演じたいってことなんだけどね。
結局俺街にいる人となんも変わんねぇんだな。ああくだらない特別でもないし、周りと考えもそんなに変わんないとかクソじゃねぇか
歩幅を合わせず現実理論上の最高スピードで一人でいったらどういうことになるのか。
オンデマンド的な教育って教師だと足りない。全体的な学力向上にもなんないし。
それは家でやれか。社会的に必要なもんってなんなんだろうな。歴史なのかな。
大会って誰がやってんだろう。
人が大勢いるところに行くと疲れるってのは本当だね。情報量が多くて生体的反応も多くなる
風俗嬢みたいな子を好きになるな(笑)
女子の年齢がわかんねえ。児童ポルノも秒読みだな。
憂いに満ちた目ってなんだろう。
買い物は一人で来た方がいいな。人といると色んなこと言っちゃうし、
人と深く関んのって面倒くさいんだもん。
ノリっていうかそういうので結婚っていうのはねー。まあ大概そんなもんなんだろうけど
自分が何をするかであって連れてかれるってのはないな。
人は見ていたいだけだな。
仕組みとして自分がどう必要なのか
人との出会いに論理か
そうなるとノリでセックスもなにが悪いのかわかんなくなってくんな、罪悪心でとまる人がいるってことか。まぁそりゃあいてに求めることじゃないけどなあ
歴史を仕組みでぶち込まれてるのが嫌いなのか
はじまりは人でいい
でも、大勢にしようと思えば規格にしなきゃ。
辿り着くのが当然なら僕はいったいなにをしてたんだろう。

著者のDark Rombさんにメッセージを送る

メッセージを送る

著者の方だけが読めます

みんなの読んで良かった!

STORYS.JPは、人生のヒントが得られる ライフストーリー共有プラットホームです。