愛されるために世界に絶望しよう。

どうも。お前が同期にいたら絶対嫌と就活生に言われる平田です。
私のような問題をこねあげた人間が一人いるからバランスがとれるんですよ。(ハナホジ)

ではここで書店で売れている本から人間の根源とも言える愛について考察しますか?(唐突)
去年、皆さんも必ず目に付いた本といえばあれですよ。
アドラー心理学を対話形式で紐解く「嫌われる勇気」これね。これ。
平田も買いました。さげんな結局自分次第って書いてるだけだろうが。ってなりました。それは置いておいて。
その他自己啓発系でもなんでもね、テーマって
「愛されるにはどうしたら良いか」なんですよ。つまり受動側。
ではここで経済基礎の話。需要と供給ってありますよね。今現在、人間は「愛されたい」という需要はとてつもなく高いんです。それはどんな形でも。会社から必要とされる人材、恋人に愛される幸せ、などなど。これら全部根源は愛され「たい」からですね。
では逆は?
そうなんすよ。がら空きっすよ!!ちょー供給足りてねぇすよ!書店に足を運んでもね?
「愛する」にはどうしたら良いか。なんてこと書いてる本まず置いてないです。
ではここで愛されたい全ての人へこの言葉を贈ります。

「急がば回れ」

とってもシンプルな心理学を用いれば、まず一旦、人から愛されることを諦めてみましょう。自分は誰からも愛されない。ああ悲しきこの世界。しかし悲しみに負けず私はあなたを愛すゥみたいなノリです。OK??!ぴーぽー?!
ただ供給する側に回るのですね。
そうすると需要は意味わからないくらい高いのでバブルのように貴方は売れに売れ高価格でより質の高いバイヤーが貴方を獲得するために競り合いますね。貴方は余裕。最も好条件な人間をハント。
ただただその後は供給し続ける。
決して見返りは求めず。するとね?人間って不思議なもので
「与えられたものは必ず返そう」
って気になるんですよ。
(そうならない人間を選んだのなら貴方の人選ミスです。審美眼を磨くところから始めてください。)
そうしたらあとは株じゃないけど配当を有り難く受取ればいいんじゃないかな。って。愛される最大のコツはやっぱり愛することですよ。

は?お前急に何?って?
ああ、あのね、まずなんでこんな事を思ったのかというとキッカケは現代の「歌」ですかね?
女性から人気の某会いたくて震える氏って若い女性からすごく支持がありますね。彼女の歌の共通点って「愛されたい気持ちばかりが先行し相手の事は一切考えていない」なんですよ。申し訳ないですが、自己中極まりないんですね。こんなやつどこに需要あんだよ。って話で。そこから
じゃあ愛されるには?って深夜テンションで考えてそのまま書いてます。なので朝起きてシラフで見たらこいつ馬鹿書いてるよ。。ってなると思いますが、新年だしいいか。。。
今更ですが
「アケオメデスコトシモオナシャスタ☆彡2016」

たまーに会社の方からお願いされて記事を書いています。まじでたまーに。ご要望があれば平田まで。そこらの自称ライターよりは毒づいてます。ご了承ください。
そしてnota始めました。独りよがり痛々しい女を見に来てください。。https://note.mu/ousamabanzai

みんなの読んで良かった!