Bride of Japan2015 を終えて 佐々木瞳

1 / 2 ページ



2015年12月3日。

私たちはこの日のために、

ウォーキングやメイクなど様々なレッスン、アクティビティ、

SNSでの発信、スピーチや質疑応答の練習、スタイルケアまで、

半年間、準備を重ねてきました。



29年間、半年間で準備をし、

その集大成をステージでの一瞬にかけるという経験はしたことがなく、

終わったあと、どのような気持ちになるのか、想像が全くつきませんでした。





終わって落ち着いたので言えますが、

私はこのコンテストで、本気で、グランプリを目指していました。


それは、このコンテストを自分の目指す場所への一歩にもしたかったからです。



なので、

本当に時間もパワーもかけてきました。

仕事と両立しながらなので、大変なときもあり、

コンテストまえの1週間は精神的にもギリギリで、

今まで私が経験したことのない域にいっていたと思います。



結果は、3位入賞でした。

正直悔しくて、一瞬どのように受けとめていいかも分からないくらいでした。




ですが、振り返ったときに、私は本当に多くのことを学ばせて頂いたことに気付きました。


「日本文化、伝統の美しさ、尊さ」

「チャレンジする精神」

「諦めない心」

「結婚への価値観」

「他者への思いやり」


とくに、

みんなの読んで良かった!