疲れでちんこが腫れた話しをしようか。

疲れでちんこが腫れた話しをしようか。


そろそろ本題に入ろう。
私にとってデザイン会社、2社目。
そこで、疲れのあまり、ちんこが腫れた話しをしようか。
まぁ、待て。あせるな。へんな病気じゃない。
伝染らないから、もう少し近くで聞きなさい。


くる日もくる日も徹夜続き。
社内で朝方寝てしまい、出社した人に叩き起こされ、そのまま仕事を続ける…
なんてことがざらにあった。
疲れでミスが重なり、ミスを補うため、また徹夜。
ようやく負のスパイラルから開放された、一瞬。終電で帰る。
ろくに晩飯も食べず、泥のように眠りについた。


朝だ。起きる。シャワーを浴びようと服を脱ぐ。風呂場。
ジャーと冷水が温水に変わり始めた時、違和感に気づく。


ちんこが腫れている。


正確にいうと、カリ首の下、皮の部分が、
プクーッと蛙の喉が大きく膨らんでいるイメージ。
大きさにしてピンポン球くらいだろうか。質感は水風船。


驚いた。
生まれてから今まで、自分のちんこが見たことのない状態になっている。
いちおう、つんつんしてみる。
痛くない。まったく痛くない。そこが逆に不安だった。


痛みはなく、破裂しそうな感じでもなかったので、とりあえず出社する。
唯一相談できそうな、歳が10上ぐらいの先輩デザイナーを屋上に呼び出した。



Oさん、いそがしい朝にすいません
どうしたの?
実は…ちんこがめちゃくちゃ腫れていまして……(状態を説明)
誰かから病気もらったの?
いえ! そのような行為はここ最近(最近でもなく)、してません!
そうなんだ……
Oさん、なったことありますか?
ボクはないなぁ……ちょっと原因を調べてみたら?
…わかりました。ありがとうございます



朝から相談相手に心底ひかれ、自分のデスクへもどる。
いよいよ心配になってきた。言われたとおり、原因を調べてみよう。


Google
「ちんこ 腫れた 皮 原因」


女性社員が真横にいる状況で、この検索ワードを打ち込む。
のぞき込まれたら変態だ。いや、大変だ。しょーもない。


そしたらですよ、Google先生はすごいです。
まったく同じようなお悩みをかかえた日記が出てきまして、原因判明。
ちなみに日記のタイトルは、「ミミズに小便かけたわけじゃないのに・・・・」。
これもまた逸脱。





原因としては、
雑菌・疲れ・寝不足・ビタミン(特にE)不足・血行不良(足を組んでいてもなる)・ゴムかぶれ・・・・など (*日記からの引用)
で、改善策としては、
ビタミンEってなにで摂るんだ? なになに、種子類(アーモンド・ナッツ)、非加熱油、アボカド、にら、大根の葉、マヨネーズに含まれてるのか・・・・・・(*日記からの引用)
っちゅーことで、ビタミンEをとるのが、直近でできる方法らしい。


変な歩き方でローソンに向かい、
ピーナッツクリームパンとおつまみナッツを購入。ナッツは多めに。
ポリポリと食べ続け、その日は早く寝て、
またポリポリと食べていたら、ちんこは元に戻りました。


早速、先輩デザイナーに報告。



…そ、よかったね(コチラを見ず、Macカチカチしながら)



うわー、まだひいてるわー。
治ったら治ったで、笑い話しにしたくなり、
後日、他の同期デザイナーに、こんなことあったんよ〜と打ち明けた。



どぅわっはっは! 永井ちゃんウケル!
ってか、そのちんこ腫れ、オレもなったことあるよ!
過去に2回ほど



あ、この会社は、ひょっとしてちんこ腫れ場なのか。
いや、場にいるデザイナーがちんこ腫れ人なのか。ふと感じた、20代半ば。
その後、幸いなことに、私のちんこは腫れていない。





みんなの読んで良かった!